高品質360度ライブ配信を手軽に実現 ハコスコが事業者・アーティスト向けサービス発表

VRサービスの株式会社ハコスコは、3Dの360度ライブ配信サービス「ハコスコLIVE」のベータ提供開始を発表しました。

「ハコスコLIVE」とは?利用事例などを紹介

「ハコスコLIVE」利用第一弾として、9月8日、P.O.Pによる「P.O.P ワンマン LIVE in TOKYO」の3Dの360度生中継が行われました(プロデュース:株式会社シー・エヌ・エス、配信インフラ提供:株式会社Jストリーム)。

ライブでは全天球8Kビデオカメラ「Insta360 Pro」をカメラ及びサーバーとして使用し、直接配信環境で動画配信が行われました。これは従来の方式より工程が少なく、Insta360 Proを用いることで、より安く、手軽に高品質の360度ライブ配信を行っています。

ライブ配信で撮影した映像は、VRコンテンツの共有プラットフォーム「ハコスコストア」で販売することも可能であり、事業者やアーティストの情報発信、コンテンツ事業のマネタイズのサポートまでのフローが提供されています。スマートフォンと360度カメラで手軽に生中継を行えることのほか、最短1営業日で手続きが完了する手軽さ、4K以上の解像度と少ない遅延が特徴です。

サービスの利用料金はチケット販売価格の30%。利用の際にはハコスコストア有料プラン(年額10万円もしくは月額1万円)が必要です。撮影・編集も30万円から受け付けているとのこと。

そのほかの詳細や申込方法などの詳細はリンク先を参照ください。

ハコスコLIVE 概要

サービス名

ハコスコLIVE

限定配信機能

QR/PINコード、課金機能付き

料金

チケット版売価格の30%
ハコスコストア 有料プランが必須オプション(10万円/年 or 1万円/月)

アプリ

ハコスコアプリ

対応OS

iOS、Android

提供者

株式会社ハコスコ

第一弾ライブ概要

開催日

2017年9月8日(金) 20:00~

場所

東京 青山 月見ル君想フ

ライブ配信ページ

POPofficial チャンネル

(参考)
3Dの360°ライブ配信「ハコスコLIVE」のベータ提供を開始 〜採用第一弾は「P.O.P ワンマン LIVE in TOKYO」〜  /ハコスコ
https://hacosco.com/2017/09/live/?utm_content=buffer4c7d4&utm;_medium=social&utm;_source=twitter.com&utm;_campaign=buffer

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: ハコスコハコスコLIVE

この記事を書いた人