360度回転するVRライドマシン「Gyro VR」 東京ゲームショウで公開 回転で重力と加速感を再現

株式会社スホは、360度回転するVRライドマシン「GYRO VR」を9月21日(木)から開催される東京ゲームショウのSANGWHAブースにて日本初公開する予定です。

今までのVRと一線を画すフォルム、回転で重力と加速感を再現

https://www.youtube.com/watch?v=jLEGbLTaAeM

Gyro VRは体験者が搭乗し、仮想現実コンテンツを閲覧するVRアトラクションです。VRコンテンツと同期しながら360度回転することで、現実の走行やジャンプで感じる重力と加速感を再現しています。当日は、混雑が予想されるため予約券を配布予定です。

回転することで没入間を増幅させるアトラクションには韓国のテーマパークに設置されている「Robot VR」が存在しています。日本のVRアトラクションにはハウステンボス(長崎)などで体験できるVRジェットコースター体験「VR KING」があります。

東京ゲームショウ

会期

ビジネスデイ 9月21日(木)・22日(金)10:00~17:00
一般公開   9月23日(土)・24日(日)10:00~17:00
※入場は16:00までとなります。
※一部券種のみ入場時間を繰り上げることがあります。

会場

幕張メッセ
アクセスはコチラ

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

入場料

一般(中学生以上):前売1,000円 / 当日1,200円(税込)
小学生以下:入場無料

前売券の販売情報はコチラ

URL

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

SANGWHAブース

10-W36

(参考) 世界初となる360度回転するVRデバイス「GYRO VR」を日本初公開!/Dream News http://www.dreamnews.jp/press/0000159526/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: GYRO VRTGS2017スホ

この記事を書いた人