NVIDIA、製品版Oculus Rift が動作するノートPC用のグラフィクボードGTX980を発表。

NVIDIAはVRをラップトップで動作できるプロセッサー『Geforce GTX 980 notebook』を、Oculus Rift の推奨スペックを上回る6つのノートPC(海外製)と共に発表しました。

image00

image01

これらの怪物的なノートPCは、高いフレームレートが要求されるコンテンツにも問題無く対応するなど、製品版向けOculus Rift を動作するのに十二分のパワーを持っています。Oculus公式が発表している環境ではワンランク下の「GTX 970」が必須としています。NVIDIAは「980M」というモバイル・プラットフォーム向けのGPUを発売していますが、この製品と「980」の混合に注意して下さい。「M」の無い980が、Oculus Rift 推奨スペックを満たしています。

image02

これらの怪物ノートPCについての価格や重さは不明ですが、おそらく低価格であったり軽い訳ではないでしょう。VRを多くの人が親しむためには、機器の手軽さは大きなポイントです。実際に基準となってるGTX970のノートPC向けバージョンにも期待したいところです。

(参考)
・UproadVR/ VR-ready laptops arrive powered by NVIDIA, certified by Oculus
http://uploadvr.com/vr-ready-laptops-arrive-powered-nvidia

・Geforce公式
http://www.geforce.com/whats-new/articles/introducing-the-geforce-gtx-980-notebooks

※Mogura VR と Uproad VR は、パートナーシップ協定を結んでいます。

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/