VR、AR専門調査会社Greenlightの「VRインダストリーレポート(2017年春版)日本語版」予約開始

Mogura VRは、米Greenlight社が作成している「VRインダストリーレポート(2017年春版)」の日本語版を発売します。レポートは電子版(PDF)のみ。発売時期は5月中を予定しています。

本レポートは、本日4月21日より予約販売を開始します。定価より4割引の早割期間は5月20日までとなっています。

購入ページはこちら

 

Greenlight社は、アメリカ・サンフランシスコに拠点を置くVR/AR専門調査会社です。アメリカを中心に2015年から業界動向・マーケティング調査など行っています。

「VRインダストリーレポート」は、Greenlight社がVR業界の主要アナリストや企業と協力し、毎年1回発行してきたもので、2017年は春と秋の2回の発刊を目指しています。

「VRインダストリーレポート(2017年春版)」は、英語版が2017年4月に発売されました。Greenlightが世界最大のコンシューマーVR専門独立系メディア「Road to VR」と共同執筆。中国に関する情報も現地パートナーと提携しているほか、日本の業界分析はMogura VRが執筆しています。

日本語訳はMogura VRの監修にて行います。

「VRインダストリーレポート(2017年春版)」は以下の内容を含みます。
・VR市場のセグメンテーションと成長要因
・今後5年間のVRにおけるハードウエアとソフトウエアの成長予測
・中国と日本のVR業界についての詳細な分析
・新世代ヘッドセットの導入により予測される影響
・最近の展開が市場や技術に与える影響についての見通し

当レポートは、VR業界に関する最新情報を網羅した1冊となっています。総ページ数は100ページ以上、グラフや図表を48点掲載しています。

定価は2,495ドル。5月20日までの事前予約は割引の効いた1,495ドルで販売可能です。ドル決済での購入となります。(2017年4月20日現在、報告書のページにて。円での価格が記載されていますが、決済はドルで行われます。修正依頼中です)

購入ページはこちら


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii