グリー、実写360度コンテンツ制作企業と提携 VRライブ配信領域も推進

グリー株式会社は、実写360度コンテンツを制作する株式会社シータと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。本提携はVR映像コンテンツの制作、配信分野における協業を目的としています。

今回の業務提携によりグリーは、映像制作体制を強化するとともに、より品質の高いVR映像の受託体制を構築し、VR映像領域での本格的な事業展開を進めていく、とのことです。

グリーはこれまで、豊田ハイシステム株式会社と協業で新卒採用プロモーションツール「VRオフィス見学」の開発・提供を行っています。同ツールは、通常の動画では難しいオフィスの臨場感を360度で体験でき、学生の理解度や会社への安心感、入社意欲の向上を目的としているものです。

提携先企業であるシータは、独自開発した編集ワークフローと撮影機材を有し、企画・撮影・編集を手がけ、180度/360度コンテンツを制作しており、立体的な実写VR映像として質の高い『透明少女』など200本以上の撮影実績があります。

https://www.youtube.com/watch?v=aCfwB5xlHS4

シータはほかにも、視聴するユーザーの体験価値を向上させるため、映像表現に効果的なVFX(ビジュアル・エフェクツ)を取り入れ、多彩なグラフィックスやアニメーションなどの動きを取り入れたコンテンツ制作も行っています。

今回の提携により、VRライブ配信領域においても、シータの撮影技術とグリーのシステム開発力を組み合わせた共同研究を推進し、VRコンテンツ配信に関する一貫したサービスの提供を目指していくとのことです。なお国内におけるVRライブ配信環境については、DeNAの子会社であるSHOWROOMのライブ動画配信プラットフォーム事業「SHOWROOM」も対応しています。

(参考)
グリー公式サイト ニュースリリース
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2017/0920-01.html

関連するキーワード: グリーシータ

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!