グリーとHTC、業務提携を発表。アミューズメント・レジャー施設にVR体験を共同で提供開始

3月10日、グリーとHTCはVR分野における業務提携を発表しました。

両社は今回の業務連携を通じて、「国内のアミューズメント・レジャー施設(テーマパーク・アミューズメント施設・カラオケ・ショッピングセンター等)に、VR体験の提供を共同で推進してい」くとしています。

image002

グリーは社内にGREE VR Studioを設立するなど、VRコンテンツの開発に積極的な姿勢を見せています。また、HTCはValveと共同開発したVRヘッドマウントディスプレイHTC Viveを4月に発売予定。

image004

HTC Viveの最大の特徴は3m×4mを自由に動くことができる点。大きなスペースをとることができない日本の一般家庭でその特徴を活かせるか懸念がありますが、アミューズメント施設等での体験には適していると言えそうです。

image005

今後、どのような形で各施設への展開が行われるのかは不明ですが、双方のリソース・技術力・ノウハウを活用したさまざまな取り組みを行っていくとのこと。今後の展開に注目したいところです。

(関連記事)
HTC Viveに関する情報まとめ(発売日、予約・購入方法、価格等)

グリー、VR市場へ本格参入。VRコンテンツ用の新スタジオ「GREE VR Studio」を設立。第一弾スマホ向けVRゲームを配信

グリーがVRカンファレンス「Japan VR Summit」を開催。国内VR市場の拡大を後押し

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/