グーグル、ゴールデングローブ賞ノミネート作家とVR映画を制作中

アメリカの映画『Book of Life』の監督であるホルヘ・グティエレスは、グールのR&D機関であるGoogle Spotlight Storiesとともに、短編360度映画『Son of Jaguar』の制作を行っています。メキシコのレスリング文化に関連する内容となるようです。

『Son of Jaguar』はテキサス州ダラスとカリフォルニア州サンタモニカを拠点とするデジタルスタジオ「Reel FX」と協力して制作されており、2017年の夏にリリースされる予定です。 2015年にゴールデングローブ賞にノミネートされた『Book of Life』のように、『Son of Jaguar』はラテンアメリカの祝日「死者の日」についての内容もテーマとなります。

Spotlight Storiesチームとホルヘ・グティエレス(左から3番目)

Spotlight Storiesは、モバイルとVRに特化したストーリー作品集です。YouTube上で見ることのできる360度動画ですが、インタラクティブ要素があり、視聴者の選択で物語に変化が生じます。 新作である『Rain or Shine』にもこういった要素が含まれているとのこと。

制作Google Spotlight Storiesはこれまで、『On Ice』、『Pearl』などのVR短編映画を制作、また先月には『Rain or Shine』を発表しました。『Rain or Shine』は、エラという名前の少女が、付けると雨が降る不思議なサングラスに出会うインタラクティブな360度アニメです。

氷上の物語を描く『On Ice』

https://www.youtube.com/watch?v=IHgJ9DdYMiw

音楽に生きる父娘のロードストーリー『Pearl』

https://www.youtube.com/watch?v=WqCH4DNQBUA

新作『Rain or Shine』

https://www.youtube.com/watch?v=QXF7uGfopnY

(参考)

Google Working on VR Short Film With ‘Book of Life’ Director Jorge Gutierrez

Google Working on VR Short Film With ‘Book of Life’ Director Jorge Gutierrez

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ