グーグル、600名規模の大型テックイベントを6月に東京で開催  VRがテーマのプログラムも

Google Cloudは、6月12日(月)に“クラウド技術の進化が導く未来”をテーマにしたイベント「INEVITABLE ja night – “インターネットの次にくるもの”」を、開催することを発表しました。本イベント会場はザ・プリンス パークタワー東京で、定員は600名が予定されています。なお参加費は無料で、事前登録制となっています。

「INEVITABLE ja night」は3つのプログラムで構成され、その中の1つである「IoT、AI、VR の未来を語るディスカッション」では、VRについても取り上げられるとのこと。当プログラムでは、IoT・AI・VR分野の3名の起業家から「これからを支える技術者への指針となるビジョン」が語られると、しています。

「IoT、AI、VR の未来を語るディスカッション」登壇者

・玉川 憲氏(株式会社ソラコム 代表取締役社長):IoT
・岡田 陽介氏(株式会社ABEJA 代表取締役社長 CEO兼CTO):AI
・芳賀 洋行氏(InstaVR株式会社 代表取締役社長):VR
・及川 卓也氏(Increments 株式会社 Product Manager):モデレーター

また登壇者によるディスカッションの他、IoT、AI、VR に関連したデモ展示や参加者のネットワーキングの時間が予定されています。イベントへの申し込み期限は5月31日(水)まで。下記URLより申し込みが可能です。
https://cloudplatformonline.com/inevitable-ja-night.html

【イベント概要】
イベント名: INEVITABLE ja night – “インターネットの次にくるもの”
日程:2017年6月12日(月) 18:30~21:30(開場18:00から)
会場: ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園4-8-1)
定員:600名
参加費:無料。事前登録制
URL:https://cloudplatformonline.com/inevitable-ja-night.html

プログラム:
18:30~18:35 オープニング
18:35~20:45 トークセッション
PART 1:「不可避な未来」x「NEXT 5 BILLION」対談
登壇者:服部 桂氏(ジャーナリスト)、北浦 健吾氏(AGRIBUDDY LIMITED. CEO)、小島 英揮氏(パラレルマーケター・エバンジェリスト)

PART 2:Google プロダクト開発
徳生 裕人氏(グーグル合同会社 製品開発本部長)

PART 3:IoT、AI、VRの未来を語るディスカッション
玉川 憲氏(株式会社ソラコム 代表取締役社長)、岡田 陽介氏(株式会社ABEJA 代表取締役社長 CEO兼CTO)、芳賀 洋行氏(InstaVR株式会社 代表取締役社長)、及川 卓也氏(Increments 株式会社 Product Manager)

20:45 ~ 21:30 ネットワーキング(Ask the Speaker、デモ等)

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!