PS VR向けタイトル『Golem』。ゴーレムを操って冒険するプレイ動画を紹介

ゲームスタジオ「Highwire Games」は、PlayStation VR向けのソフト『Golem』の情報を一部公開しました。

Golem

「Highwire Games」は、『Halo』シリーズや『Infamous』のゲーム開発を経験したベテランクリエイターなどから成るゲームスタジオ。『Golem』は彼らの最初の作品になります。

これはタイトル通り、ゴーレムを操るゲームです。(このゲームで言う”ゴーレム”とは、主に石でできた人型のモンスターのこと。)主人公は足を悪くした少女です。彼女は外を元気に歩き回ることができませんが、ゴーレムと心を通わせることができます。プレイヤーは少女の操るゴーレムの視点でゲームをプレイすることになります。

今回海外のゲームメディアIGNが公開したプレイ動画がこちら

https://www.youtube.com/watch?v=Crxs8zkh01I

Golem

始まりは少女の部屋。まず、プレイヤーは少女視点です。生活感の漂う部屋を見回せば、独特な世界観で統一された雑多なものが並んでいます。傍にある松葉杖は、彼女の様態を物語っています。

やがてプレイヤーは、最初のゴーレムに”入り”ます。体長はわずかに15cm程度で、小さな人形サイズ。部屋の物やゴキブリの死骸などがいつもより大きく見えて、不思議な感覚です。実際にゲームを体験したIGNのライターは、「さっきまで自分の”身体”だった少女もそこにいて、”身体を飛び出したのだ”という実感が湧いた」と語っています。

小人サイズのゴーレムはその手に、光るクリスタルを備えており、暗いところを照らすことができます。コントローラーであるPS Moveが、このライトの動きに対応しています。

部屋を飛び出すと、広がっているのは乾燥した砂と石の世界。光を放つクリスタルが点在する不思議な洞窟も見られます。

2015年12月『Gorem』の開発が明らかになった際のトレーラー

https://www.youtube.com/watch?v=gnjHsT8RkwI&

もちろん、もっと巨大なゴーレムも存在します。公式サイトによれば、最初は人形サイズだったゴーレムも、主人公の力が強くなるに従って、やがては数mほどの大きさにまでなるとのことです。

巨大なゴーレムを操っているときは、コントローラーで大剣を振ることができます。別の巨大ゴーレムとデュエルもできるとのことです。

Golem

『Golem』のストーリーなどの詳しい情報はまだ明らかになっていません。

リリース時期については、PlayStation VRのローンチタイトルとしてのリリースには間に合わないだろう、と開発者は語っています。(2016年上半期発売予定のPlayStation VRのローンチタイトルは、まだ明らかにされていません。)

Highwire Gamesは「これは単純に歩き回るだけのゲームではない」と言っています。続報が楽しみな作品です。

(参考)
・IS EX-HALO DEVS’ GOLEM PLAYSTATION VR’S KILLER APP? – IGN FIRST
http://www.ign.com/articles/2016/03/01/is-ex-halo-devs-golem-playstation-vrs-killer-app-ign-first

・First ‘Golem’ PlayStation VR Exclusive Gameplay Revealed – Road to VR
http://www.roadtovr.com/first-golem-playstation-vr-exclusive-gameplay-revealed/

・Golem公式サイト – Highwire Games
http://highwiregames.com/golem/

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/