iPhoneに挿して使える360度カメラ「GiropticiO」が発売 価格は約3万円

サンフランシスコを拠点とするGiroptic社は、iPhone用のコンパクトな360度カメラ「GiropticiO」の発送を開始しました。

iPhoneに接続することで手軽に360度撮影を楽しめる製品です。写真や動画はもちろんのこと、ライブストリーミングにも対応。価格は249ユーロ(約3万円)になっています。

技術仕様

利用可能なモード 写真、動画(30fps)、ストリーミング中継

接続 Apple Lightning、マイクロUSB(電源のみ)

バッテリー 充電可能なリチウムイオン電池(915mAH,3.7V)

対応フォーマット 写真:3840×1920 / JPEG、動画:1920×960 / MP4(H.264)

同じくiPhoneに直挿しで利用できるInsta 360 nanoと比較すると、iPadでも利用可能という点が目に付きます。今後Android対応版の発売も予定されているとのことで、期待が高まります。

公式サイト

https://www.giroptic.com/intl/ja/

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ