攻殻機動隊のVR作品がスマホ向けに配信開始 PSVR版は断念

3月17日、株式会社プロダクション・アイジーは、スマートフォンアプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』を全世界に向け、配信をスタートしました。

また、別途英語音声版の配信を行うことも決定しました。英語音声版の配信日は2017年6月を予定しているとのこと。

「戦争を終わらせ、妻を守るため、お前たちを消す…」

舞台は、科学技術が急速な発展を遂げた2029年の日本。クザン共和国の要人を招いて開催される国際会議に爆破予告がされ、それを阻止するために「攻殻機動隊」は、テロリストの潜伏先へと向かう…。というストーリーです。



本アプリは、「攻殻機動隊 新劇場版」の世界観で描かれるVR映像アプリです。360度立体映像として制作されており、スマートフォンにアプリをインストール後、市販のVRゴーグルを用いて視聴することができます。

なお、本アプリはPlayStation VR(PSVR)への提供を視野に入れた開発を行うとしていましたが、プラットフォームの配信基準等の理由により、現時点では配信は難しいと判断したとのこと。

アプリ情報

本アプリは2眼モードのみに対応しているため、体験にはVRゴーグルの準備が必須となります。

アプリをダウンロードして起動し、スマホ本体を横に傾けると、下の画像のような画面になります。ダウンロードした時点で画像のように本編はロックされており、視聴には課金(480円)が必要です。

スマホを傾けることでポインターが移動し、一定時間ポインターを固定することで決定ボタンのような役割をします。
動画の視聴中のメニューは下を向くと表示され、一時停止ボタンと動画の視聴をやめるボタンがあります。

タイトル攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver
配信開始日2017年3月17日/ 英語音声版配信開始時期2017年6月(予定)
価格ダウンロード無料  アプリ内課金 480円(税込)
対応OSiOS 9.1以上 / Android™ 4.4 以上
アプリダウンロードURLApp Store https://itunes.apple.com/us/app/攻殻機動隊-新劇場版-virtual-reality-diver/id1148860971?l=ja&ls;=1&mt;=8Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=co.jp.production_ig.gitsvrd

公式サイト
http://sign.site/koukaku_vr/

© 士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ