トイレの掃除道具でナメクジを集めるVRゲーム 吸盤が独特の感触


トイレの詰まりを取る掃除道具「ラバーカップ(Plunger)」を入力デバイスに用いたVRゲームが、Global Game Jam 2018で開発されました。HTC Viveと組み合わせることであらゆる物をトラッキングできる「Viveトラッカー」を用い、「ポンッ」という感触でナメクジを収穫できる独特なアクションが楽しめます。

ゴムの感触をリアルに味わう

Global Game Jam(GGJ)は、世界各地で開催されているゲーム開発のハッカソンです。

1月末、コロラド大学で開催されたGGJ 2018にて、Viveトラッカーを活用した斬新なゲーム『Space Plunge』が誕生しました。Viveトラッカーは位置・回転をトラッキングできるHTC Vive用のパーツで、好きな物に取り付けることであらゆる物をVRデバイスに変えることができるアイテムです。

今回Viveトラッカーと組み合わされたのは、“スッポン”という愛称でも親しまれるゴム製の掃除道具・ラバーカップ。プレイヤーはこのラバーカップを二本構え、荒廃した宇宙空間で燃料となるナメクジのような生物を集めることになります。

https://www.youtube.com/watch?v=x4_xteyiI34

Viveトラッカーは、各ラバーカップの下部に穴を開けて固定されています。両手を使ったアクションはViveコントローラーでも可能ですが、ラバーカップを用いることで、実際に地面からナメクジを引き上げるときの感触を再現しています。

あらゆる物をトラッキングするViveトラッカーの可能性

Viveトラッカーは銃型のコントローラーやテニスラケットなど、様々なアイテムのトラッキングに利用されています。また腰や足にトラッカーを取り付けることで、全身の動きをVRに反映するモーションキャプチャーデバイスとして用いることもできます。

HTC Viveで使えるガンコントローラー発売 Viveトラッカーにも対応 | Mogura VR

HTC Viveで使えるガンコントローラー発売 Viveトラッカーにも対応 | Mogura VR

MoguraVR

今回の“スッポン”を使ったVRは、こうしたViveトラッカーの活用方法の中でも一際斬新なものです。今後も様々なアイテムをVRに持ち込み、意外なリアリティを実現するタイトルが登場するかもしれません。

『Space Plunge』は、GGJ 2018公式サイト上でダウンロードが可能です。ラバーカップへのViveトラッカーの取り付け位置も記載されているため、実際に加工すれば誰でも同様の体験をすることができます。

ダウンロードはこちら

(参考)
Harvest Space Slugs With Real Plungers in This Bizarre VR Experience / VR Scout(英語)
https://vrscout.com/news/space-plunge-bizarre-vr-experience/

Mogura VRは、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: Global Game Jam 2018HTC Vive

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor