【Gear VR】大本命の本格スペースSTG『GUNJACK』など計4本のアプリが配信開始!

スマホを装着して体験するモバイルVRヘッドマウントディスプレイGear VR。北米では11月20日に新型であるコンシューマー版が発売されます。その発売を前に、体験できるアプリのリリースが相次いでいます。

17日の5本のアプリのリリースに続き19日は、4つのアプリが配信を開始しました。

その中でも特に注目したいのはCCP Gamesが開発したスペースSTG『GUNJACK』です。

Gunjeck

Screenshot_2015-11-20-00-22-07
Mogura VRでもこれまで何度か取り上げていたスペースSTG。宇宙を舞台にしたオンラインゲーム『EVE Online』を開発・運営するCCP Gamesが開発したGear VR向けのゲームです。同社はOculus Rift、PlayStation VR向けにスペースSTG『EVE:Valkyrie』も開発しています。筆者はこれまで、Gear VR向けに配信されてきたゲーム/アプリを全てプレイしてきましたが、3DCGで作られたゲームとしては最も美しい圧倒的なグラフィックで描かれています。この『GUNJACK』では、プレイヤーは砲手となり、味方の戦艦を敵軍から守ります。アイテムなども駆使し、上下左右から編隊を組んで襲ってくる敵を撃退する胸が熱くなるゲームです。有料で9.99ドルです。

https://www.youtube.com/watch?v=JF2aruO5jAY

Ocean Rift

Screenshot_2015-11-20-00-23-03

海の生物を、海中の視点で間近で観察できるというアプリ。ホオジロザメやウミヘビ、クジラなど12種類の海の生物を見ることができます。実写ではなく3DCGですが、非常に綺麗にモデリングされており、本物さながらの臨場感です。Oculus Rift DK2版はOculus Shareにて無料で配信されています。有料で9.99ドルです。また無料の体験版『Ocean Rift(Demo)』も配信されています。

Screenshot_2015-11-20-00-23-08

Atop The Wizard’s Tower

Screenshot_2015-11-20-00-22-49
VRで遊ぶタワーディフェンス。ステージを見下ろす魔法使いの視点になり、攻めてくる敵を魔法を使って撃退します。タワーに敵に効果的な属性の力を付与していく戦略要素あり。有料で4.99ドルです。

Screenshot_2015-11-20-00-22-52

Speech Center

Screenshot_2015-11-20-00-22-34
VRらしい非常にユニークなアプリ。このアプリは「スピーチ・シミュレーター」です。いくつかのメニューがあり、Introductionでは人前でプレゼンするときのコツを学ぶことができます。聴衆の雰囲気をどうコントロールするのか、話している時に携帯電話が鳴ったらどうするのか、など全て英語なのが惜しいくらいプレゼンのテクニックが詰まっています。そして、他にも自分のプレゼンを共有する機能もついています。無料です。

https://www.youtube.com/watch?v=rXl2yaGg0SI

▼Gear VRに関する初心者ガイドをまとめました
Gear VRとは?特徴・購入方法・価格まとめ

 

▼おすすめのコンテンツはこちらをチェック!
Gear VRで体験すべきおすすめゲーム・アプリ

 

また、有料コンテンツのレビューなどGear VRで体験できるVRコンテンツの情報はこちらでも紹介しています!

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/