【Gear VR】宇宙を駆け抜けるSTGや鹿狩りを体験できるゲームなど7本が配信開始

モバイル向けVRヘッドマウントディスプレイGear VR。引き続き体験できるアプリのリリースが続いています。

12月3日に公開されたアプリ5本を一挙に紹介します。

Ansher Wars 2

image201512040217061

宇宙を駆け抜けるシューティングゲームAnsher WarsはGear VRの初期タイトルの1つでした。今回公開された『Ansher Wars 2』はその続編になりますが、グラフィックや操作性など全てが明らかに進化しています。『GUNJACK』と異なり、宇宙船でを操りながら、敵機を倒していきます。三人称視点のため酔いにくくなっています。有料で14.99ドル(Gear VRの有料タイトル中最高値)

https://www.youtube.com/watch?v=aEmLfB2goig

Deer Hunter VR

image201512040219517

日本ではモンスターハンターの新作が発売されましたが、こちらはDeer Hunter。Deerは英語で「鹿」のことです。というわけでヨーロッパの紳士の古き好き嗜み「鹿狩り」をVRで体験できるというものです。ライフルを構えスコープを覗き込んで慎重に狙いを定めるのは確かに鹿狩りそのもの。鹿がかわいいので心が痛みます…。ほぼ日本語ローカライズ済。有料で4.99ドル。

image201512040220081

Soundscape

image201512040218044

『Soundscape』は、電子音楽を作ることのできるアプリです。目線を動かし、直感的にリズムや音、エフェクトを入れ替えることができます。複数人モードではランダムにマッチングされた他のプレイヤーとセッションを行うこともできます。有料で2.99ドル

https://www.youtube.com/watch?v=7Q0NJbxcvd4

ROSE

image201512040800552
『ROSE』はVRでのストーリーテリングに挑戦している映像作品です。Oculus Story Studioのリーダーを務めていたEugene Chung氏が立ち上げた新たなスタジオです。シンプルなグラフィックですが世界観への没入感は深く、さらに擬似的なポジショナルトラッキングにも挑戦している意欲的な作品です。無料で配信中。
image201512040802021

Incells

image201512040801133
人間の細胞に入り、血管の上を走りぬけながら、ウイルスと戦っていく、レースゲームです。有料で4.99ドル。
image201512040801414

Action Bowling

image201512040219145

VRでボウリングを遊ぶことができます。操作はGear VRの側面にあるタッチパッドをすべらせることで投球。スワイプを曲げると玉にカーブをかけながら投げることができます。2.99ドル。

image201512040219336

RelayCars

image201512040217252

VR内のショールームで車を展示しているアプリ。BMWなどの新型車を外から見るだけでなく中からも見ることができます。CGの作り込みが甘く、まだ現実とは違うという違和感が拭えません。無料で配信中。

image201512040217453

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/