Gear VRコンシューマー版、北米で発売。AmazonとBest Buyでいきなり品切れに

11月20日、Oculusとサムスンが共同開発したVRヘッドマウントディスプレイGear VRが北米で発売されました。

GearVRPhoto-small

オンラインで販売をしていたオンラインストアのAmazon.com、家電量販店Best Buyではさっそく”売り切れ”となっています。サムスン公式サイトでは販売が続いています。

このGear VRは、スマートフォンを装着して高品質なVRゲーム/体験を可能にするVRヘッドマウントディスプレイです。Google Cardboardなどの手軽なモデルに比べ、センサーなども内蔵し、より高品質なVR体験が可能になるVRデバイスとしては最も最初にコンシューマー版が発売されたことになります。

Galaxy Note5, S6/S6 Edge/S6 Edge+の4機種が対応、これまでのモデルに比べ軽量化が図られ、金額は99ドル(約12,000円)とこれまでの半額になりました。また、体験できるゲームなどが一気に増えており、完成度の高いものも登場しています。

関連記事:【Gear VRリリース情報】大本命の本格スペースSTG『GUNJACK』など計4本のアプリが配信開始!
関連記事:Gear VR向けに、ustwoの新作『Land’s End』、ゲーセンで遊べる『Arcade Beta』など4つのゲームがリリース

Gear VRコンシューマー版の日本での発売は未定です。

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!