短編アニメ『3ねんDぐみガラスの仮面』のVR舞台が「DMM VR THEATER」で公演 CV:緑川光の新キャラも

株式会社DMM.futureworksと株式会社ディー・エル・イーは、両社が共同制作を行った短編アニメ『3ねんDぐみガラスの仮面』の新作『3ねんDぐみガラスの仮面~とびだせ私たちのVR(ヴィクトリーロード)~』の発表をしました。

本アニメは、横浜の常設ライブホログラフィック劇場「DMM VR THEATER」にて2017年7月22日から9月3日の期間中、公演されるとのことです。

『3ねんDぐみガラスの仮面』は、美内すずえ氏による漫画作品『ガラスの仮面』を原作としてガラスの仮面40周年記念作品として同氏監修の元に制作された短編アニメです。

本作の舞台は「北島マヤ」、「姫川亜弓」、「桜小路優」などが、3Dからミニキャラクターとなり現代にタイムスリップしてきた学園。芝居人である彼女らが、冷めきってしまった現代人のハートを熱くさせるために情熱をぶつけていくアニメとなっています。

DMM VR THEATERで行われる公演の物語は、舞台初日まで残り3日と差し迫り、妥協を許さない月影先生の指導の元でいまだに演目も決まっていない状況。一方、マヤの舞台を見るため劇場へと急ぐ「速水真澄」と「聖唐人」にも厳しい試練が待ち受けていた・・・。

同公演には新キャラクター「聖唐人(CV.緑川光)」が登場します。原作では速水真澄の影武者として働く人物であり、献身的な姿が描かれています。

本シアターは、VRヘッドマウントディスプレイや3Dメガネを使用せずにバーチャルな体験が可能となっています。3DCGで制作された映像に奥行きが生まれ、登場キャラクターが本当の舞台上に存在するかのような感覚を味わうことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=kOP5KBr0MPk

公演 概要

『3ねんDぐみガラスの仮面~とびだせ私たちのVR(ヴィクトリーロード)~』

公演期間

2017年7月22日から9月3日

公演日程

7月22日から28日、8月7日から10日、14日から16日、21日から24日、
9月1日から3日

公演回数

平日1公演、土日3公演 計29公演

公演時間

第1公演 12:30から13:00、第2公演 15:30から16:00、
第3公演 20:30から21:00、第4公演 21:30から22:00

公演尺

約30分

会場

DMM VR THEATER 神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5)

チケット料金

前売り 3,000円、当日 3,500円

URL

http://www.garasunokamen3d.com/vr/

チケット購入は、コチラのページから行えます。

(参考)
http://www.garasunokamen3d.com/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ