天地逆のアクロバティックVR体験で響く悲鳴 Galaxy Studio Tokyo体験ガイド

Galaxy Studio Tokyoが東京・渋谷に2017年5月26日~7月3日まで期間限定で開催されています。

Galaxyの新製品Gear VRコントローラーやGalaxy S8 やGalaxy S3などを手に取って試せたり、館内に悲鳴が響き渡るアトラクションも体験できる、テーマパークのようなエンターテインメント溢れる施設となっています。

『SWAY CHAIR』


『SWAY CHAIR』は画面と連動して動く椅子に座り、敵ロボットと雪山惑星や、近未来都市で空中戦闘するシューティングゲームです。

P5252369.JPG
P5262517.JPG

新型のGear VRコントローラーをターゲットのいる方に向けてトリガーを押すと、自分が座っているコクピットの真上にあるビームキャノンからビームを撃つことができます。

最大8人乗りで、VR空間で一緒に戦います。味方は青いカーソルで表され、敵は赤いカーソルで表されます。

雪山の惑星では味方の巨大な母艦の周りで宙返りしたり、地面すれすれに飛行しながら攻撃します。

映像にあわせて椅子が激しく動くため、体験前には安全ベルトをしっかりしめ、ポケットの中も出すように指示があります。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

スタッフから冒頭に「青い機体は味方なので撃たないように」や、体験中にも「潜り抜けるときに頭に当たらないよう気をつけて」など世界観にあったセリフでテーマパークのアトラクションのような演出をしています。

場所:入り口前

『VR PULSAR』

P5252377.JPG
『VR PULSAR』はプロペラ機に乗ってアクロバティック飛行をする体験です。実際に上空で一回転したり、急降下したりする飛行機の操縦席からの映像の中でに入った感覚を受けます。

普通の椅子で激しく動く映像を見ると気分が悪くなることがありますが、この体験では座っている椅子が、空中で一回転するのに合わせて一回転します。旋回するときも上下反転したまま飛行するときも、その通りに体も同じ動きを体験することになります。

椅子が置かれたスペースで、体をぐるっと振り回されるジェットコースターのような感覚を味わえます。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

体験者の頭が真下を向いても床に落ちないように、F1 のレーシングカーに使われているのと同じ安全ベルトをスタッフ2人がかりで締めます。Gear VRにも落下防止用のあごひもつきです。

両足の間にベルトを通すので、スカートを着用してる場合は体験が難しいかもしれません。

場所:3階

『VR KAYAK』

P5252384.JPG
『VR KAYAK』は急流下りをするカヤックの体験です。実際に撮影された映像と、動きが連動するカヤック型の椅子に座って体験します。

カヤック型の椅子には本物と同じように足を伸ばして座ります。最初はゆっくりな流れで風景を楽しみ、後半は岩にぶつかりそうになったり、滝から落下するなどスリルを感じるコースになっています。

乗っているカヤック自体が映像に合わせて動きますが、映像内の女性のハイタッチに合わせてスタッフが自分の手にもハイタッチをしてくれたり、川での風を感じさせるためにスタッフがうちわで扇いでいるなど、触感を人力で加えることで体験をより楽しく感じさせる工夫をしています。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

場所:3階

『VR MTB』

P5252386.JPG
『VR MTB』はマウンテンバイク(以下、MTB)に乗って、山間部などの起伏の激しい道を駆け抜けるレースの体験です。

実際のMTBに乗った選手の頭部視点からレースを体験します。木に激突しそうなほど狭い道をすれすれに曲がったり、ちょっとハンドル操作を誤れば崖下に転落するようなコースです。

道が盛り上がった場所ではジャンプし、座っている自転車型の椅子も跳ねあがります。激しい動きの体感だけでなく、ラストスパートでの一気に加速する感覚も、激しい振動がなくても感じられます。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

実際に山で自転車に乗ることは大変きついスポーツですが、VRならば苦しくなく眺めのいい景色も山道の激しいコースも楽しめます。

場所:3階

『VR SKELTON』

P5252374.JPG
『VR SKELTON』は全長1450mの氷のコースを小さなソリに乗って滑走する体験です。手術台のような台に顔をだしてうつ伏せに寝そべり、体をベルトで固定してから始めます。

スケルトンは時速100㎞以上が出るとのこと、実際にスケルトンに乗って撮影した映像にあわせて寝ている台も動きます。途中、ワープをして現実よりさらに激しい宇宙空間のコースを滑ります。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

実写だけでなくCGのシーンを入れるなど、コースを周回すると単調になりがちになりますが、飽きさせないような工夫をしています。

場所:3階

『ULTRA JAPAN 2016 VR 体験』

P5252371.JPG
『ULTRA JAPAN 2016 VR 体験』は『ULTRA JAPAN 2016』のライブ映像を観客やクレーンカメラ、舞台上のカメラ視点と複数の視点から野外ライブの熱狂が伝わるような映像を見られます。

回転しやすい椅子「Telepod」に座って体験すると、ライブシーンでは曲の振動が椅子に密着した背中から感じられます。

カットが細かく割れているので没入感は低いですが、観客が友人のように手を引っ張ってくれるシーンや、見つめてくれるシーン。舞台上のアーティストがすぐ隣で演奏しているなどライブの雰囲気が伝わる映像となっています。

場所:3階

『GALAXY FITNESS』

P5252359.JPG

ヘッドマウントディスプレイを使わないため没入感はやや落ちますが、モニターの動きにあわせて体を動かすと、映像の動きと音が連動し、爽快感があるコンテンツとなります。

水泳とテニスの2種類を体験でき、タイム内で体をうまく動かすことで得点を競います。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

腕にGear S3を装着して脈拍を計測、フィットネスでの利用を提案しています。

場所:地下1階

『SNOW GLOBE』

P5252410.JPG201705181706744000.jpg
『SNOW GLOBE』は360度カメラGear 360を実際に試せるコーナーです。紙製花びらが雪のように舞い散るケースの中に入ってGear 360で撮影することができます。撮影した動画は外に出た後、スマートフォンで確認することができます。撮影途中で静止画も撮影しているので、QRコードからダウンロードして持ち帰ることができます。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

ケースの中に入ってスタッフの合図でスノードームのようなオブジェを振り回すと、動きに応じて周囲の紙吹雪の動きや照明の色が変化します。

場所:地下1階

コンテンツを回るスタンプラリーの特典

P5272562_1.JPGP5272563.JPG
すべてのコンテンツは展示場所に行くことで体験できますが、『SWAY CHAIR』のみ各フロアのコンテンツを4つ体験し、受付でもらうスタンプカードにスタンプを4個ためることで体験できます。

スタンプカードには他にも特典があります。
P5252389.JPG
1つ目は2階と3階の間にあるGalaxy Cafeで、スタッフにSNSでGalaxy Studio Tokyo公式情報をシェアした画面を見せることでCAFEドリンクを無料で貰えます。CAFEドリンクはベースティー3種とカクテルジュース(フルーツジュース+シロップ)を組み合わせてもらえるカラフルティー。店長オリジナルレシピでここだけでしか飲めないとのこと。
P5252390.JPGP5262520.JPG

2層や3層に分かれた綺麗なドリンクで、飲む前に逆さまにして混ぜてから飲みます。

悲鳴を上げたり、体を動かしたり、展示場所が暑いところもあり、飲み物はうれしいサービスです。綺麗なだけでなく非常においしいのでぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。

2つ目はイベント写真に#GalaxyStudioをつけてSNS投稿することで会場周辺のタイアップしている店舗の一部で使用できる「300円クーポン」が貰えます。

3つ目は、地下1階で2個、2階で2個、3階で1個以上のコンテンツ体験することでエコバッグが貰えます。

展示の工夫

今回の展示は、360度映像と激しい動きをする椅子との組合わせで、単調になりがちな360度映像をアトラクションとして楽しめるようにしています。

激しい動きのある映像は実際の体の動きとの感覚の差と、次にどのような動きをするかわからない不安から一般的に酔いやすくなっています。

今回の展示では、各コンテンツとも、映像に連動した椅子で、実際の体の動きとの差をなくしています。予想できない不安に対しては前方に自転車や、飛行機、カヤックなどが見えることで、次にどのような動きをするか心構えしやすくすることで工夫しています。

体験中もそばでスタッフが盛り上がるように声を出しているため、激しい動きをしていてもきちんと見守られている安心感があります。

期間限定、渋谷という便利な立地、激しいVR体験と最新の機器を楽しく体験できます。

施設概要

名称 Galaxy Studio Tokyo
期間 2017年5月26日~2017年7月3日
営業時間 11:00~20:00
入場料 無料
場所 〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前6丁目14−5  BANK GALLERY
公式サイト http://www.galaxymobile.jp/events/galaxy-studio/

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ