あなたの気持ちをアバターが代弁!ARカメラアプリ

AR機能は自分のスマートフォンを通して、現実にさまざまな物を表示させることが可能です。9月にアップルのAR機能「ARKit」が含まれたiOS 11が正式リリースされ、ARアプリが続々と登場しています。

今回、iOS 11対応の一味違うARカメラアプリ『いでよ!!フキダシくん』が10月13日よりリリースされました。本アプリは、利用者の撮影時の気持ちや言葉をアバター「フキダシくん」が代わりに表現してくれるものとなっています。

『いでよ!!フキダシくん』は、AR機能で出現する「フキダシくん」の顔にコメントを入れて撮影・シェアできるカメラアプリです。フキダシくんは、大きさやフキダシの形、Tシャツの色、ロゴなど細かく設定できるため、自分だけのオリジナルのフキダシ入りの写真を作成できます。撮影した写真は、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSにシェアすることが可能です。

本アプリの使用手順は下記です。

1.『いでよ!!フキダシくん』をダウンロード
2.カメラでフキダシくんを出現させたい場所の床を映す
3.現れたフキダシくんのカスタマイズ
4.SNSで共有(「#フキジェニック」のタグ付き)

本アプリは、自撮りや顔出しは苦手だけど、景色や食べ物をSNSに写真を投稿したいという人、自分では言えないことをアバターを通して言いたいという人におすすめとのことです。

Mogura VRにて本アプリを試してみました。フキダシくんが床に密着して立っている姿や、カメラの動きに合わせて彼の影も一緒に動くなど違和感のない表現でした。また、Tシャツのロゴは、自分が持っている写真を使用することで好みのロゴにすることが可能となっていました。

(参考)
フラー、アバター活用のARカメラアプリ「フキダシくん」を配信開始 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000005362.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: ARKitiPhone ARいでよ!!フキダシくん

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com