フロム・ソフトウェア、『ダークソウル』VR版は「我々も望んでいる」とコメント

ゲーム開発者会議GDC2016で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、全世界で230ものディベロッパーがPlayStation VR(PSVR)のプロジェクトに取り組んでいることを明らかにしました。その中の1つに、アクションRPG『ダークソウル』の開発会社であるフロム・ソフトウェアの名前も挙がっています。

2016年5月にリリースした同社のラインアップビデオによると。VRのタイトルは2017年のリリース予定とされています。 以降、詳細は発表されていませんが、ダークソウルのVR版と関連するものではないかと想像されています。

https://www.youtube.com/watch?v=BIi-zuwP9ms

2016年のゴールデンジョイスティック・アワードが開催され、プレショーのライブストリームの一環として、ショーのホストが『ダークソウル3』プロデューサーの吉村氏に「VRでダークソウルを体験することができますか?」インタビューしました。その際に「うーん…我々はそれを望んではいます」と答えたとのことです。

フロム・ソフトウェアがもし年内に何か発表を行うとすれば、プレイステーションのタイトルに関するイベント「PlayStation Experience 2016」に発表される可能性があります。

(参考)

FromSoftware Teases Possible Dark Souls VR Project Saying ‘We’re hoping’

http://www.vrfocus.com/2016/11/fromsoftware-teases-possible-dark-souls-vr-project-saying-were-hoping/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

関連記事はこちら

この記事を書いた人

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ