VRで直感的に部屋を装飾 FrancfrancがVRコーディネートサービスを提供

インテリア・雑貨ショップの「Francfranc(フランフラン)」を運営する株式会社バルスは、VRを活用した商品のコーディネートサービスを提供することを発表しました。4月27日リニューアルオープン予定のFrancfranc梅田店に導入されるとのこと。

同社によると、これまで家具やカーテンなどの比較的サイズが大きな商品は、店舗で製品を見ても「実際に部屋で配置をするとどうなるのか?」という点をイメージをしにくい課題が存在していたとのこと。

今回提供されるサービスにより、3D空間で家具や寝装品などの商品の色や質感を選び、直感的にコーディネートすることで、実際の部屋を想定した全体のコーディネートイメージからスケール感まで体感できる居住空間の作り方を提案します。

 

本サービスは今夏以降、Francfranc青山店などの旗艦店を中心として、全国各地の店舗における随時導入が予定されています。

なお、インテリア・家具についてVRを活用するという試みは、これまでにもECサービス企業のAmazonが、製品を自宅に置いた際の見え方を確認するために、家具などを取り扱う実店舗にAR・VR設備の設置を検討しているといった報道などもなされています。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ