テーマは「VR自己紹介」女性限定のVR開発ワークショップが東京にて開催

女性VRコミュニティ「Women in VR/AR Japan」を運営する株式会社フルクオールは、プログラミング初心者を対象とした女性限定VR開発体験ワークショップを2017年6月17日に東京・赤坂にて開催します。

本ワークショップは、VRショッピングサービス「STYLY」とゲーム開発エンジン「Unity」を使用することで、プログラミング未経験者や初心者でもコードを書かずにVR開発体験ができるというものとなっています。

当日の演習のテーマは「VR自己紹介」となっています。参加者は「STYLY」のVR空間にYoutubeの動画やinstagramの画像を取り込む機能を利用して自己表現を行います。作品を作る楽しさだけでなく、他人と見せ合っても楽しいコンテンツを作り上げていくとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=JXyc_MY93jY

本ワークショップのスペシャルゲストとして、オープニングトークではHTC Nippon株式会社の西川氏が登壇します。また、VRアーティストせきぐちあいみ氏によるペイントアプリ『TiltBrush』を使ったライブペイントパフォーマンスも行われます。

本ワークショップのスケジュールは以下の通りになっています。

イベントスケジュール

「STYLY x Unity VR開発体験ハンズオン」

13:30から14:00

受付

14:00から14:20

Opening&ゲストスピーチ(HTC Nippon株式会社 西川氏)

14:20から14:30

会場説明

14:30から15:30

Unity講義

15:30から15:45

休憩

15:45から16:45

STYLY講義

16:45から17:00

体験時間

17:00から17:30

スペシャルゲストによるパフォーマンス(せきぐちあいみ氏)

17:30から17:40

スポンサープレゼン・Close

17:40から18:30

懇親会(&VR;体験会)

開催日

2017年6月17日

定員

40人

参加費

1,000円(学生無料)

主催

Women in VR/AR Japa

協力

Psychic VR Lab、iFashion Lab

本ワークショップの予約は、コチラのページから行えます。

なおUnityを開発するUnity Technologyは、2017年5月に投資ファンドSilver Lake社から4億ドル(約440億円)の資金調達を行うと発表しました。同社のCEOであるJohn Riccitiello氏はBloombergに対して、「今回の投資により私たちはこれからも技術開発を行っていくことができます」とVRとARへの取り組みを強化していくと述べました。

(参考)
プレスリリース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ