【TGS2017】腕に巻くコントローラを使うスマホVRゴーグル「FIRST VR」予約開始

腕に巻くことで筋肉の動きを検出し、直感的にVR/AR体験ができるデバイス「FIRST VR(ファーストブイアール)」が東京ゲームショウ2017(TGS 2017)にて発表されました。開発はH2L株式会社です。

FIRST VRは、販売価格は9,980円(税込)となっており、TGS 2017期間中は8,980円(税込)で予約受付を行っています。2017年12月下旬から予約分製品が順次出荷予定とのこと。TGS会場にて体験も可能です(整理券配布あり)。

同デバイスの腕に巻くコントローラー「UnlimitedHand Lite」は、内蔵したセンサによってユーザの手の動きをVRゲームに入力し、バイブレーション機能によってコンテンツ内の触覚を再現します。VRによる没入感と刺激による触覚を組み合わせることによって臨場感を高めています。



本体は穏やかな色合いとデザインのスマホVRゴーグル

腕に巻くコントローラー『Unlimited Hand Lite』

腕時計状の形状。デザインは製品版とは異なる、とのこと

裏には筋肉の動きを認識するためのセンサーがびっしり

FIRST VRはVRゴーグルと専用コントローラ、および付属品が内包されているため、手持ちのスマートフォンのみでVR/AR体験が可能です。VRゴーグルとコントローラーは、専用アプリのBluetoothで接続を行います。

また発表にともない、FIRST VRのゲームコンテンツやコンセプト解説ムービーも公開されました。以下にて紹介します。

日常品を破壊しまくるゲーム『母ご乱心』

https://www.youtube.com/watch?v=CWQKWNENoL8&t

本動画「母ご乱心」は、FIRST VRのゲームコンテンツの1つです。同コンテンツは、VR空間にある日常品を破壊尽くし、損害金を競い合うゲームとなっています。日頃のストレス発散や運動不足解消も期待できるコンテンツとなっているとのことです。TGS 2017にて先行体験が可能です。

VR外国語教室やARで料理講座も

https://www.youtube.com/watch?v=SVkgHm4q69Y

本動画では、手を前方に出すことで魔法を放てたり、銃のトリガーを引くモーションで撃つことができたりとアクションによってゲームの操作が可能となっています。VRで外国語の授業を受けたり、クライミングやカヌーといったアウトドアを行う様子も確認できます。

また、動画内ではAR機能を活用した料理講座の体験も行っています。

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 から 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 から17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料
チケット購入はコチラのページより

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

スペックの概要

本体サイズ

W184×H75×170mm  

本体重量  

34g

ベルトアタッチメント

Lサイズ:W310×H90×D7mm
L重量:21g
Mサイズ:W270×H80×D7mm
M重量:19g

通信

Bluetooth 4.2

搭載センサー

光学式筋変位センサー、ジャイロセンサー、加速度センサー、磁気センサー

OS

iOS, Android OS

対応機種

:Phone 6s以降/Android GALAXY S8, Xperia XZシリーズ

対応サイズ

4.7~6.0インチスマートフォン(iPhone, Android)

販売予定価格

9,980円(税込)、TGS 2017期間限定の予約割引価格 8,890円(税込)

公式サイト

http://first-vr.com/

(参考)
H2L株式会社 スマートフォンで動作する初心者のためのVR/AR(ブイアール/エーアール) 新製品「FIRST VR(ファーストブイアール)」を東京ゲームショウ2017 にて発表, 予約受付開始 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000006831.html

関連するキーワード: FIRST VRH2LTGS2017

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ