PS VR対応予定の『FF15』が11月29日に発売延期

株式会社スクウェア・エニックスは、PlayStation®4用ソフトウェア『FINAL FANTASY XV』の発売日を2016年9月30日(金)から2016年11月29日(火)に変更することを発表しました。ディレクターの田畑氏によるコメント動画の公開も行われています。

https://www.youtube.com/watch?v=Wepgwx_9kto

公式のアナウンスによると、既にゲーム本体のマスターバージョンは完成しているとのことですが、「さらに完成度を高めるために期間が必要」との結論に至り、今回の延期が実施されました。

なお、「ファイナルファンタジーXV」の開発最新バージョンによるプレイ動画が8月16日夜に公開される予定とのこと。また8月17日からドイツにて開催されるゲームの見本市「Gamescom」では、同バージョンがプレイアブル出展されます。

PS VRへの対応も予定

人気RPGである「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作となる本作は、2016年6月に開催されたE3にてPlayStation VRへの対応が発表されました。会場ではデモ版である『Final Fantasy XV VR Experience』が体験でき、PS VRを装着してFFの世界に入り込み、キャラクターが現実にいるような感覚と迫力あるガンアクションを楽しめました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=GACkRp2NLdw

本作のVR対応について、PS VR向けタイトルとして挙げられているものの、どういった形で実現するかはまだ未定とのこと。今後の情報が待たれます。

(参考)
「ファイナルファンタジーXV」発売日変更のお知らせ
http://www.jp.square-enix.com/company/ja/news/2016/html/bfde329b5104293dc0f71e5d7200d0b1.html

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人