美しさを体験する 増えるファッション業界でのVRやARの活用

VRやARはエンターテインメントの分野や医療・教育などで幅広く使われています。

最近では、ファッション業界でもVRやARを使ってモデルや服、香水などを紹介する機会が増えています。今回は”美しさを体験する”という面でVRやARがどのよう使われているか、いくつかの海外事例を紹介します。

ケイト・モス、香水業界初のVRを使ったプロモ―ション

世界を代表するスーパーモデルであるケイト・モスは、ニューヨークのファッション業界のイベント“ファッションウィーク”で業界初のVRを使った香水のプロモーションに出演しました。

プロモーション作品の名前は“Scent of a Dream”で、ユーザーはケイト・モスと同じ場で踊ったりすることができます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=jAMwzXbFuok

店内でVRファッションショーを見る

アパレル・チェーン、トミーヒルフィガーでは来客者はGear VRを装着してその場でファッションショーを見ることができます。

このサービスはファッション業界でも大きな反響を呼び、レベッカミンコフやバレンシエガなどの他のファッションブランド店でも同様の取り組みが行われています。

世界中のパーティをVRで体験する

アメリカのファッションサイト、Refinery29はサムスンとVR開発企業Visualizeと提携し、『Fashionably Bound』というアプリを開発しました。

このアプリでは、ユーザーは世界中のニューオリンズ・ベルリン・トゥルムなど有名都市で24時間のパーティーを体験することができます。他にも、ヨガやホテルでのくつろぎの時間なども体験することができます。

ARを使って読めるファッション誌

ファッション誌Women in Hollywoodは専用ARアプリ『ElleNow』を使って読むことができる拡張機能を提供しています。アプリを使うと、表紙からインタビュー映像が再生されます。

 

水着を着るモデルを目の前で

水着制作会社Sportsでは、スマートフォン用のVRゴーグルを使ってみることができるVRビデオを制作しました。

“A Quick Dip”と“Beach Seduction”というタイトルのVRビデオでは、ユーザーは水着を着たモデルたちを目の前で鑑賞することができます。

日本のファッション業界でも

日本のファッション業界でもVRやARが使われています。

伊勢丹新宿本店メンズ館で行われたVRファッション体験サービス「FLASHBACK MEMORIES」では、衣服が出来上がるまでをVRで見ることができます。

VRで表示された衣服に触れることで、その衣服が生まれた場所や生産者に関する映像を見ることができます。

(参考)
How Fashion Brands Are Using VR
http://vrscout.com/news/how-fashion-brands-vr-ar/ (英語)

MoguraVRはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ