『Fallout 4 VR』12/11発売に 最小スペックはGTX1070

ベセスダ・ソフトワークスは、2017年12月12日に発売が予定されているVRゲーム『Fallout 4 VR』の発売日が一日前倒しの12月11日になることを発表しました。

『Fallout 4 VR』は、全世界で1200万本以上を売り上げた人気ゲーム『Fallout 4』のVR版ということで注目を集めています。核戦争後の荒廃した世界を舞台とした自由度の高いオープンワールドRPGの本編を丸々、VRを使いその場にいるような感覚で体験することができます。

TGS2017で行われた『Fallout 4 VR』体験レポートはこちら
【TGS2017】そこはまさしく2287年の「連邦」でした。『Fallout 4 VR』

開発元のベセスダ・ソフトワークスは12月7日のニュースリリースで、当初12月12日の発売を予定していたところ、米国東部標準時11日19時(日本時間12日9時)に発売されることになったと発表しています。

VR対応PCの最小水準では不十分

また、プレイするにあたってのPCの最小スペックと推奨スペックを発表しています。通常のVR対応PCよりも最小スペックが高い点に注意が必要です。

最小

推奨

OS

Windows 7/8.1/10 (64-bit versions)

Windows 7/8.1/10 (64-bit versions)

プロセッサ

 Intel Core i5-4590
AMD FX 8350 以上

Intel Core i7-6700K
AMD Ryzen 5 1600X

メモリー

8 GB RAM

16 GB RAM

グラフィックス

Nvidia GeForce GTX 1070
AMD RX Vega 56 以上

Nvidia GeForce GTX 1080
AMD RX Vega 64

ストレージ

30 GBの空き容量

30 GBの空き容量

(参考)
Fallout 4 VR Launch Details / ベセスダ・ソフトワークス公式(英語)
https://bethesda.net/en/article/53ztTpcdK8CKSmG8migYsU/fallout-4-vr-launch-details

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: Fallout 4 VRHTC Vive

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!