Facebook、360度動画をVRでストリーミング再生時に効率的・高品質な描画技術を導入

Facebookは、360度動画配信をより効率的に、より高品質にするために「ダイナミック・ストリーミング」という技術を開発し、Gear VR向けに提供を開始しました。この技術は、360度動画内で自分が向いている方だけを高解像度、それ以外の見ていない部分は低解像度で描画するというものです。

2016年3月28日現在、Gear VRの『Oculus Video』アプリのFacebook動画カテゴリにて、動画を見る際にこの技術による再生が行われます。

フェイスブック

ダイナミック・ストリーミングは、先月2月に行われたイベントMobile World Congress(MWC) 2016にてFacebookが発表したもの。360度動画をストリーミング再生する際に、視聴者の視界に入っているものだけを(画面中心を優先して)高画質で出力し、それ以外の部分の画質を下げることで、ストリーミング配信を効率的に素早く行い、より高品質な体験にすることを目的としています。

例として、「注目の360度動画」内で最上段の左にある、サイの動画を取り上げてみます。

フェイスブック

真正面の様子。ダイナミック・ストリーミングが使われていない360度動画と比べると、視界が圧倒的に明瞭で綺麗。画面の隅の方がやや粗い画質になっているのもわかります。

視界を少し右にずらすと、今まで見ていなかった部分は低画質で出力されているのがわかります。この状態で少し待つと、今度はこの視界を正面と認識し、ここを高画質でレンダリングするようになります。

サイの動画の右隣にあるのは、Baobab Studioが無料公開しているGear VR向けCGアニメ『Invasion』。もともとストアで無料アプリとして公開されているものですが、Facebook動画でも視聴することができます。

フェイスブック

左は元のアプリの画面、右はOculus Videoで公開されているもので、ダイナミック・ストリーミングをレンダリングに用いています。右の方が細部まで明瞭に描写されていて、風景が美しく見えます。

今後Facebook関連の動画にはダイナミック・ストリーミングが適用され、より質の高い動画配信ができるようになるでしょう。

(参考)
Facebook Launches Dynamic Streaming on Gear VR – VR Focus
http://www.vrfocus.com/2016/03/facebook-launches-dynamic-streaming-on-gear-vr/

Facebook Integration and Dynamic Streaming Now on Gear VR – VR Scout
http://vrscout.com/news/facebook-dynamic-streaming-gear-vr/

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/