360度カメラInsta360シリーズ、Facebookでのライブストリーミングに対応

360度動画では、体験を共有することができます。現在、360度動画のライブ中継の敷居が急速に下がりつつあります。

スマートフォンに挿して使用する360度カメラInsta360シリーズがFacebookでのライブストリーミングに対応しました。スマートフォンから簡単に、その場の雰囲気を360度で中継できるようになります。

対応したのはInsta 360 Nano、Insta 360 Airの2機種

Insta 360シリーズはiPhone向けのInsta360 Nano、Android向けのInsta360 Airの2種類があり、いずれも2〜3万円で販売されています。

Facebookでの360度ライブストリーミング機能はこれまで限定的に実装されていましたが、Insta360ユーザーは誰でもカメラアプリよりライブが可能になります。Insta360 Nanoに関しては、既にTwitterの動画配信サービスPeriscopeやYouTubeにも対応しています。

Insta360シリーズを提供するArashi Vision社は、2017年4月にプロ向けで8K画質での撮影が可能なInsta360 Proを発売する予定ですが、こちらもFacebookでのライブストリーミングに対応予定です。

FacebookやTwitter(Priscope)などのSNSは360度ライブストリーミングに対応しており、カメラが徐々に対応し始めている状況です。今後、対応する360度カメラがさらに登場すると考えられます。

Insta360 Nanoは23,999円、Insta360 Airは20,000円(いずれも税込)で販売中です。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ