Facebookの開発者向け会議「F8」が26日午前2時よりスタート。VRそしてOculus Riftに関するコメントに注目

毎年1回開催される米SNS大手Facebook社の開発者向け会議「F8」が日本時間26日午前2時よりスタートします。Facebook社は、2014年3月にOculus Riftの開発を進めるOculus VR社を買収を発表しました。今回は、Oculus VRの買収後、初めてのF8となります。

2日間にわたって開催される会議では、CEOのマーク・ザッカーバーグ氏による基調講演を始め、Oculus VR社のチーフサイエンティスト、マイケル・アブラッシュ氏によるVRに関する講演も含まれています。ザッカーバーグ氏の基調講演は詳細不明ですが、アブラッシュ氏の講演は「基調講演:VRがなぜ重要なのか」というタイトルで講演を行います。説明文には、「今日、明日の話ではないかもしれない。だが、いつか生きている間に訪れる。VRにどう向き合うか、そしてVRが開発者にとってどのような意味を持つのか。」という講演内容が記されています。

ザッカーバーグ氏による基調講演は、日本時間26日午前2時から、アブラッシュ氏による講演は日本時間27日2時半から開始されます。

日本語字幕はありませんが、講演の様子は全てストリーミング中継されます。

視聴のためのサインインはこちらから。
https://fbf8.com/stream.html

3月上旬に開催されたゲーム開発者会議GDCでは、Oculus Riftの製品版に関する発表を行わなかったOculus VR社。一方で、SonyのPS4向けヘッドマウントディスプレイであるProject MorpheusやValve社のHTC Viveについては製品版の情報が発表されています。Oculus Riftについても新情報が待ち望まれる中、今回のF8で、今後の方針や製品版に関する新情報が発表されるのではないかと期待されます

Written by 久保田瞬(すんくぼ)

(参考)
F8公式サイト(英語)
https://fbf8.com/