3月4日、”「いま、VRビジネスで何が起きているのか?」セミナー&VR体験会”を開催します

Mogura VRは主催第3弾となるイベントを3月4日に渋谷ヒカリエにて開催します。

今回は、”「いま、VRビジネスで何が起きているのか?」セミナー&VR体験会”と題し、最新の事例とともに体験の場を設けます。

海外では特に動きの早いVR業界。VRの概況はどのようになっているのか。どういった事例があるのか。VRのビジネスについて真剣に考えていらっしゃる方に向けての開催となります。今回も株式会社KDDI様に協力・会場提供いただきました。

VRを事業として取り組んでいる企業が出展する体験の場を10ブース程度設け、新たなビジネスの萌芽を模索する場を提供します。出展を希望する企業様は申込ページの登録フォームより登録可能です。

イベント詳細、申込はこちら
http://moguravr20162nd.peatix.com

人数には限りがありますので、参加を希望される場合はお早めにお申し込みください。
定員になり次第、締切とさせていただきます

以下、イベント概要です。

2016年上半期に、家庭で高品質な体験が可能となるデバイスが発売される”VR(バーチャル・リアリティ)”。2016年1月、いよいよOculus Riftの予約が始まり、話題に上ることも増えてきました。

本イベントは、VRを活用したビジネスは、今後どのような展開を見せるのか。どういった事例があるのか。VRのビジネスについて真剣に考えていらっしゃる方に向けて、月1でイベントを開催しています。

2014年にはFacebookがOculus社を20億ドルで買収。2020年には全世界で300億ドルのマーケットになるとの予測も出ています。ゲームをはじめ、エンターテイメント、コミュニケーションのあり方を変えうる可能性を秘めた分野として、北米圏ではハードウェア・ソフトウェアとも盛んに投資が行われている、注目分野です。

日本では、本格的なビジネス展開や投資はこれから、というまさに立ち上がりの時期を迎えています。コロプラの総額60億円規模のVR専門ファンド立ち上げなど、徐々に取組が始まりつつあります。

今回のイベントでは、めまぐるしく色々な出来事が起きているVR業界に関してMogura VR共同代表・編集長の久保田(すんくぼ)より最新の知見をお話させていただいた上で、参加者同士が交流し、新たなビジネスの萌芽を模索する体験会を提供します。

■本セッションの対象者ビジネスにおけるVRの活用について
・実際に展開している方
・展開を検討している方
・強い興味のある方

■参加を通して得られること
・ビジネスでVRを活用するためのネットワーク
・VR業界の最新状況に関する知見

■当日の流れ
1:「いま、VRで何が起きているのか?」セミナー
2:体験会

体験ブースは10ブース程度を予定しています。体験ブースへの出展を希望される企業様はフォームよりご応募ください。出展料はいただかず、入場する人数分のチケットの購入をお願いする形となります。

応募が多い場合、スペース等の都合で全てのご希望に添えない可能性があることはご了承ください。出展いただく企業様につきましては、2月25日までに確定させていただき、ご連絡致します。

■開催概要
日時:3月4日(金) 19:00-21:30 (18:15 開場予定)
場所:東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ34階
アクセス:JR・東急・東京メトロ渋谷駅より直結
参加費:3,000円
 ※先着20名様には、格安の2,000円で「早割チケット」をお申し込みいただけます。
 ※VRコンソーシアム会員の方は20%割(2,400円)のチケットをお申し込みいただけます。
定員:100名。定員になり次第、締切とさせていただきます
主催:Mogura VR
協力・会場提供:KDDI株式会社
後援:一般社団法人VRコンソーシアム
申込方法:予約ページの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください

■FAQ
Q:当日は飲食などの用意はありますか?
A:特に用意致しませんので、ご自身でお済ませの上お集まりください。

■主催者・本企画に関して
本イベントを主催するMogura VRは、”VRを「あたりまえ」に。”をキーワードに、盛り上がりつつある業界の国内外の最新状況をニュース、コンテンツ紹介といった記事を中心に伝えているVR専門メディアです。最近では、人材流動化のための求人情報掲載、VRデバイスのオンラインストア、イベント開催といったVRの普及など、業界を盛り上げるための展開を進めています。

申込はこちら