スマホVRアプリ『エロマンガ先生』水着編が発売決定! 紗霧の水着姿を目の前で…

ライトノベル『エロマンガ先生』を題材としたVRコンテンツ『めざましVR!義妹と同居生活 』は、エロマンガ先生こと「和泉紗霧」と添い寝ができるスマートフォン向けアプリです。

同アプリの開発を手がけるGugenkaは、2018年今冬発売予定の『紗霧の部屋着編』に引き続き、『紗霧の水着編』を決定しました。

『エロマンガ先生』は、イラストレーター・エロマンガ先生こと引きこもりの紗霧と暮らす、高校生でライトノベル作家でもある和泉正宗の物語です。原作者は、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる伏見つかさ氏です。

『めざましVR!義妹と同居生活』は、紗霧が体験者と添寝して、起きたい時間に起こしてくれる目覚まし用VRアプリです。お昼寝などの短時間の睡眠を想定した新規ボイス収録の「めざましモード」と、等身大のキャラクターを360度好きな角度から鑑賞できる「VRフィギュアモード」が収録されています。

アップルのAR機能「ARKit」に対応しており、ハイエンドVRデバイスのようにキャラクターに近づいたり、歩いたりといった行動が可能になっています。Android用のAR機能「ARCore」にも対応を予定とのことです。

「TGS2017」で展示された『めざましVR!義妹と同居生活』の体験レポートはこちら

【TGS2017】紗霧に近づける!ついにスマホVRの限界を突破した『エロマンガ先生VR』 | Mogura VR

【TGS2017】紗霧に近づける!ついにスマホVRの限界を突破した『エロマンガ先生VR』 | Mogura VR

MoguraVR

紗霧の水着姿が…!先行体験も

『水着編』では、全てのシーンで紗霧がアニメで着ていた水着を着用して登場します。そのほか、『部屋着編』との違いとして「VRフィギュアモードのポーズの追加」、「水着編専用ボイスの追加」がされているとのことです。

現在、ネットカフェや漫画喫茶などに設置されている施設型のVRコンテンツの配信プラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」にて、同アプリの水着編が先行体験できます。

バーチャルゲート版では、VRフィギュアモード「頭なでなで」のシーンが体験可能とのこと。体験者には「頭なでなで」のシーンをスマホ版に追加できるシリアルコードのプレゼントがされます。

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
©TechnoBlood Inc.
© Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

アプリの概要

タイトル

めざましVR!義妹と同居生活
紗霧の部屋着編、紗霧の水着編

発売日

2018年今冬予定

価格

iOS / Android版 960円

販売形態

App Store / Google Play

公式ページ

https://gugenka.jp/digital/eromanga-sensei.php

(参考)
Gugenka 『めざましVR!義妹と同居生活』
https://gugenka.jp/digital/eromanga-sensei.php


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: GugenkaめざましVR!義妹と同居生活エロマンガ先生

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com