市販の安価なセンサーをヘッドセットと組み合わせるだけ 高精度なVR/AR用位置検出ソフトが登場

Eoniteは1月12日、インサイド・アウト方式の位置トラッキング機能などを提供する「Eonite Vantage Head Tracker」ソフトウェアをリリースしました。市販の安価なデプスセンサーと組み合わせて、タブレットレベルのGPU上で動作しながらトラッキング精度は1mm以下かつ、極めて低いレイテンシーで動作します。

現在、Oculus RiftやHTC Viveの位置トラッキングはアウトサイド・イン方式と呼ばれ、ヘッドセットの周りにセンサーを設置する必要があります。従って、設置場所によって体験エリアの制限が発生したり、設置コストがかかります。

一方で、インサイド・アウト方式はヘッドセット内部のセンサのみで自分が空間内のどこにいるのかをトラッキングするため、このような制約を受けることはありません。しかし、VR/AR産業にとってインサイド・アウト方式で正確にトラッキングすることは非常に難しい課題でもあります。特に、AR/MRといった実世界の物体にCGを重畳して表示するためには、精度が高く低レイテンシー(低遅延)の位置トラッキングが必要です。

現在、MicrosoftのHololensは非常に高精度なインサイド・アウト方式の位置トラッキングを提供していますが、通常のWindows PCが内蔵しており、数多くのセンサーが搭載されているため、約3000ドルという価格になっています。しかし、Eoniteは自社のソフトウェアおよび、市販のデプスセンサーとタブレットレベルのGPUのみで低レイテンシーかつ高精度なヘッドトラッキングを実現しています。

https://www.youtube.com/watch?v=t0GYUteiskk

Eoniteの創設者であるYoussri Helmy氏は以下のように述べています。「Eoniteを内蔵することで、VRはより手ごろで、セットアップが簡単になり、ユーザーにとってより没入感を増す体験ができます。当社の6DOF(自由度)ソフトウェアは、精度、レイテンシー、ロバスト性、電力効率、価格といった商業化で重要な項目のすべてにおいて業界をリードしています。Eonite Vantage Head Trackerは、現実世界で正確に動作するAR/VRヘッドセットのための業界標準ソリューションとなるでしょう。」

Eoniteソリューションの概要

Eonite Vantage Head Trackerソフトウェアはサブミリメートルの精度、極めて低いレイテンシー(15ms未満)、低消費電力で位置トラッキングを実現するとしています。

その他の機能とメリットは次のとおりです。

・リアルタイム障害物検出(静止物および動的物体の双方に対応)
・ヘッドセットに搭載している市販のデプスセンサー1つと標準的なプロセッサを使い、ハードウェアのコストを削減しシステム設定の簡素化を実現
・複数の部屋のマッピングとトラッキングをサポート(ホームスケール)
・デプスセンサーとIMUセンサのハイブリッド方式
・現状ではPCベースのHMDをサポートし、モバイルやその他のデバイスもサポート予定

Eonite Vantage Head Trackerには、Eonite Reality Insightソフトウェア開発キット(SDK)とUnityプラグインが同梱されています。SDKにはVRコンテンツ上でオクルージョンや影を付けるためにホームスケールのリアルタイム3Dスキャンおよび3次元再構成が含まれています。Eonite Reality Insightソフトウェアを使用することで、実物そっくりのMRアプリケーションを作ったり、自動車、ロボット、製造業などの業界で3D SLAMや高精度ナビゲーションに使用できます。

2016年は、インサイド・アウト方式の位置トラッキング技術を搭載したヘッドセットが各社から発表され話題になりました。年初のHoloLensに始まり、クアルコムのリファレンスVRヘッドセット、OculusのSanta Cruzプロトタイプ、インテルのProject Alloyが代表的なものです。2017年は、インサイド・アウト方式の位置トラッキングを持つヘッドセットに注目が集まるのは間違いなく、今後の動向に注目です。

(参考)

Eonite Claims to Have Solved Inside-out Positional Tracking for VR and AR – (英語)

http://www.roadtovr.com/eonite-vantage-head-tracker-6dof-positional-tracking-vr-ar/

Eonite Releases World’s Most Accurate, Lowest Latency, Lowest Power Consuming Software to Democratize Inside-Out Positional Tracking for VR and AR – (英語)

http://eonite.com/press_release_6dof_eonite_vantage_head_tracker_1-12-17/

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • あつぽん

    日本でMRシステムの開発に携わった後アメリカへ渡り、VR/MRシステムを企業へ導入するための検討・開発に従事。現在は日本在住。

    人間の能力そのものを拡張させるテクノロジー「ヒューマンオーグメンテーション」のコンセプトに惹かれ、その界隈の動向に強い関心を持っています。その中で実用化フェーズにあるVR/MRの盛り上がりをより広い範囲へわかりやすく伝えていきたいと思っています。

    Twitter:@atupon

    Blog:http://nybiboroku.info/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ