『スリーピー・ホロウ』のVRコンテンツと『テイラー・スウィフト』の360度MVがエミー賞を受賞

VRがエンターテイメント業界に認められつつある兆候が見えてきています。Oculus Rift DK2用VRコンテンツ「The Sleepy Hollow 」は、アメリカで最高のテレビの賞として知られるエミー賞をインタラクティブ・メディア・クリエイティブ部門にて獲得しました。1949年から続く、テレビ界のオスカーと呼ばれる賞です。この賞の獲得は、駆け出しのVR産業にとって名誉のある事です。

https://www.youtube.com/watch?v=peFGMwVQXL0

「The Sleepy Hollow 」はアメリカのFOXテレビジョンによって開発されました。「チャーリーとチョコレート工場」などで有名なティム・バートン監督によって1999年に映画化された同名の映画作品のスピンオフ作品です。今年、サンディエゴで行われたコミコン(コミケの海外版のようなイベント)で展示された際に長蛇の列が出来、多くの人が体験しました。

・なおこのコンテンツはOculus Shareからコンテンツのダウンロードが可能です。
https://share.oculus.com/app/sleepy-hollow-vr-experience

また、没入コンテンツ制作部門では、モバイル向けの360°ミュージックビデオアプリ「AMEX Unstaged: Taylor Swift」 が受賞しました。Taylor Swiftの「Blank Space」の360°MVを体験できます。

image201509161020521

MVは現時点ではまだ公開されていませんが、メイキング映像はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=EXDCcGbnAeE

(参考)
Road to VR/First Emmy for a VR Project Goes to Sleepy Hollow on the Oculus Rift
http://www.roadtovr.com/first-emmy-for-a-vr-project-goes-to-sleepy-hollow-on-the-oculus-rift/

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/