エルトン・ジョン、ツアー活動の終了をVRで発表

イギリスのシンガーソングライターであるエルトン・ジョンが、最後のツアー活動となる3年間のワールドツアーを発表しました。またそれに合わせ、彼のキャリアをスマートフォンVRで振り返る360度映像「Farewell Yellow Brick Road: The Legacy」が公開されました。

発表会で180度映像を配信

『僕の歌は君の歌』、『クロコダイル・ロック』などで知られるミュージシャンのエルトン・ジョンは、昨年で70歳を迎え、今回のワールドツアーをもってそのツアー活動を終了すると発表しました。「Farewell Yellow Brick Road」と名付けられた最後のツアーを通して、3年間で300の国際公演が予定されています。

ツアーの発表は、ニューヨークとロンドンでライブ中継がされたプレスカンファレンスで行われました。発表ではスマートフォンを入れて鑑賞するGoogle Cardboardヘッドセットを用いて、エルトン・ジョンの活動を間近に振り返る180度映像が配信されました。

Googleの新しいVRフォーマットである180度映像は、周囲を見渡せる360度映像と比べて前方しか見ることができませんが、その分映像の品質を上げることが可能です。全周囲に映像を描画すると負荷がかかるため、180度に限定することでより鮮明で臨場感のある映像を制作することが期待できます。

https://www.youtube.com/watch?v=9r6NI9m_IxM

360度フルバージョンも公開

またエルトン・ジョンのチームは、発表会の後にフルバージョンとなる360度映像を公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=0zXZIgnub6w

エルトン・ジョンは、ツアーを終了しても、音楽制作を引退するわけではないと説明します。

「私は素晴らしい人生を過ごしました。今の私の優先事項は家族であり、17歳から続けたツアー活動も、今回で終わりとします。世界ツアーは終えますが、クリエイティブな活動は続けていきます」

(参考)
Elton John Announces Final Tour With VR Video / VR Scout(英語)
https://vrscout.com/news/elton-john-farewell-vr/

Mogura VRは、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: Elton JohnFarewell Yellow Brick Road: The Legacy

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor