【360度動画】サルバドール・ダリの世界をVRで体験

ダリ

シュルレアリスムを代表する作家、サルバドール・ダリ。彼の現実ではありえない世界を360度で体験できる動画がYouTubeで公開されています。これは、フロリダ州にあるサルバドール・ダリ美術館で2016年1月23日から6月12日まで行われた展覧会「ディズニーとダリ:想像の建築」でOculus Riftを使ったVR体験「ダリの夢」として展示されていたもの。

https://www.youtube.com/watch?v=F1eLeIocAcU

「ダリの夢」は、19世紀のフランスの巨匠ジャン=フランソワ・ミレーの「晩鐘」をダリが独自に解釈した下の作品「古典解釈 ミレーの『晩鐘』」を主題としています。
ダリ

解釈元のミレーの「晩鐘」。「落穂拾い」等の代表作の一つです。
ダリ

また、360度動画の中には元の作品には存在しない「夢の像」や「縄跳びをする少女」が登場します。

「目覚めの一瞬前に柘榴の周りを蜜蜂が飛びまわったことによって引き起こされた夢」(1944年)等のダリの様々な作品に登場する「夢の像」。オベリスクを背負い、昆虫のような足をした奇妙な像が印象的です。
ダリ

「縄跳びをする少女のいる風景」(1936)に登場する縄跳びをする少女。後ろに見える鐘と縄跳びをする少女の影が呼応し、少女の「不安」と「始まり」を感じさせます。

ダリ

実際にこれらの絵画がどのようにVRで表現されているのか。夢の中を覗いているかのような非現実を感じる「シュルレアリスム」は、VRとの相性がいいのかもしれません。

(参考)
・Dreams of Dalí: 360º Video
https://www.youtube.com/watch?v=F1eLeIocAcU

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/