【PSVR】あなたは人類最後の生存者『DOOM』VR版発売

ゲーム会社のベセスダ・ソフトワークスが制作する『DOOM VFR』のPlayStation VR(プレイステーションVR、PSVR)国内版が、12月21日よりPlayStation Storeにて発売されました。価格はダウンロード版・パッケージ版4,298円(税込)。

『DOOM VFR』は、12月1日より海外版PSVRとHTC Vive版(日本語対応)が発売されています。今回のリリースにより、日本語に対応した『DOOM VFR』をPSVRで楽しむことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=JYOasB6aI_A

『DOOM VFR』は1993年に第1作目が発売され、FPS(一人称視点)の魅力とマルチプレイ対戦の面白さを全世界に伝えた名作『DOOM』シリーズのVR対応版です。

プレイヤーはサイボーグ化された唯一の生き残りとなり、火星の施設で敵の侵略に立ち向かい、施設の安全を確保します。独特な世界観を楽しみながら、デーモンの大群を殲滅する面白さが味わえるとのこと。

本作は2016年に6月に、同じくベセスダが制作する『Fallout 4』のVR版と共に発表されました(その後『スカイリム』VR版も発表)。どの作品もベセスダの人気タイトルであるため、注目を集めていました。

米ロサンゼルスで開催されたゲームの祭典「E3」では、ベセスダ作品のVR版のデモ体験が実施されました。『DOOM VFR』のデモ体験は、道中に転がっている死体や、血の表現など『DOOM』の雰囲気がそのまま再現されているものとなっていました。

https://www.youtube.com/watch?v=JBJBSgwwa9o

ソフトの概要

発売元ベセスダ・ソフトワークス
発売日2017年12月21日
プレイヤー1人
プラットフォームPlayStation 4(PlayStation VR)
ジャンルVR ファーストパ-ソン・シューティング
CEROZ( 18歳以上のみ対象 )
ダウンロードPlayStation Store
Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: DOOM VFR

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!