「ずっとここにいたいな」『DOAX3』VR対応DLCが1/24より配信 PS4 Proにも対応

コーエーテクモゲームスは、同社の『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』のPlayStation VR(PSVR)対応版を1月24日より配信することを発表しました。

『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』(パッケージ版 税別8,800円、ダウンロード版 税別7,619円)は格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE 」シリーズの番外編。水着姿のヒロインたちと南の島でバカンスを過ごすというコンセプトのゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=LSenp3kqHvs

これまでPSVR対応は告知されていましたが、いよいよ配信となります。VRモードである新規コンテンツ「VRパラダイス」では、グラビアパラダイス・イベントパラダイス・フォトパラダイスの3つをプレイすることが可能です。

バカンスモードでグラビアやイベント、ポーズを解放することにより、さまざまなシチュエーションを楽しむことができるとしています。

なお、本「VRパラダイス」はPS4 Proに対応しており、ヒロインたちの表情をくっきりと観ることができるとのことです。

「VRパラダイス」を体験するには「VRパスポート」が必要

VRパラダイスをプレイにするには、PlayStation Storeにて配信される「VRパスポート」(税別1,500円)必要となります。また、登場人物であるマリーとほのかの使用権がついた「VRパスポートセット」(税別2,900円)も合わせて発売となります。

VRパスポートは、製品版『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』のユーザーには1月24日から2月28日までの間、期間限定で無料ダウンロード可能です。

・ソフト情報

タイトル:DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune VRパラダイス(DLC)

ジャンル:-

開発元:コーエーテクモゲームス

発売日:2017年1月24日(木)

対応プラットフォーム:PlayStation4(PSVR 専用)

価格:1,500円(別途、本編『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』の購入が必要)

プレイ人数:1人

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ