ロンドンでもVRアーケード 20以上コンテンツを揃えて今夏オープン

VRデバイスを持っていない人でも気軽に楽しめるVRアーケード施設は、日本を含め世界中で次々とオープンしています。DNA VRは2017年夏、ロンドンでも独自のVRアーケードをオープンすると発表しました。

『Raw Data』など人気VRゲームが遊べる

DNA VRは今週、ロンドンで初となる独自のVRアーケード施設をオープンすると発表しました。

施設ではHTC Viveを使用し、『Star Wars: Trials on Tatooine』、『Everest VR』、『Tilt Brush』、『Job Simulator』、『Raw Data』など25のVRコンテンツが体験できます。同施設はロンドン・Islingtonに拠点を置く予定です。

DNA VRはSteam Site Licenseを適用しており、提供されるコンテンツは随時変わる可能性があります。

https://www.youtube.com/watch?v=6qMXlD5eD9A

独自の協力型ゲームも提供

DNA VRではSteamのコンテンツを提供するだけでなく、ライセンスを購入したチームと共同で開発したオリジナルの『Alice in Wonderland Stories』という「不思議の国のアリス」をテーマにしたタイトルも提供予定です。

本タイトルはマルチプレイゲームとなっており、2~6人のプレイヤーで協力して遊ぶことができます。

VRアーケードは、VRデバイスを購入する費用や手間がかからないだけでなく、自宅では十分なルームスケールが確保できない人でも、気軽にVRゲームを楽しめるというメリットがあります。Viveエコシステムを展開するHTCも、一つの大きなビジネスとしてVRアーケード業界を評価しています。

DNA VRのテストオープンは今月開始予定としていますが、具体的な日程は発表されていません。

最新情報は公式Facebookページでチェック可能です。

(参考)
UploadVR / London Is Getting Its First Full Scale VR Arcade(英語)
https://uploadvr.com/london-vr-arcade/

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ