DMM、Windows MR対応の動画アプリを配信開始

DMMは、同社の動画配信サービスで提供するVR動画について、マイクロソフトが展開するPC向けのWindows Mixed Realityヘッドセット(MRヘッドセット)での視聴に対応したアプリ「DMM MR動画プレイヤー」を12月6日より配信開始しました。

「DMM MR動画プレイヤー」は、Windows ストアからPCにインストールすることで使用できます。Windows MR対応のヘッドセットを装着し、自分のDMMアカウント内にあるVR・360度動画の視聴が行えます。

マイクロソフトは複数メーカーと提携し、Windows MR対応となる没入型MRヘッドセットを展開しています。同デバイスは、Windows 10搭載のPCに接続することでPC向けVRヘッドマウントディスプレイと同程度のVR体験が可能になります。

MRヘッドセット購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施


全国の家電量販店の一部店舗にて、富士通製MRヘッドセットの購入者を対象としたキャンペーンも実施されます。

キャンペーンの内容は、「Windows Mixed Reality Headset+ Motion Controllers」、または「LIFEBOOK AH-MR/B3」を購入し、キャンペーンサイトにて応募した先着2,000人に、DMMで使用できる2,000円分のポイントがプレゼントがされるというものです。キャンペーン期間は2017年12月6日から2018年3月31日まで。詳細はこちらより。

(参考)
DMM MR動画プレイヤーページ
http://www.dmm.com/digital/vr/howto_winmr.html

関連するキーワード: DMMWindows MR富士通

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!