Oculus Rift開発者版、DK2の販売が終了。全世界に12万台以上を出荷し、ついに製品版へ

Oculusが開発を進めているOculus Rift(製品名:Rift)。Oculusは全世界の開発者向けに、開発者キットを350ドル+送料で広く販売してきました。日本時間10月24日午前0時には、公式サイト上での表記は「SOLD OUT」(売り切れ)となっています。

90437e9719de9d5d1528ba50f782e222

Oculus Rift DK2は、2014年7月から全世界に出荷され、これまでの開発者版に比べて、高解像度・低遅延を実現、さらに体験者の位置をトラッキングするポジション・トラッキングを組み込みました。動けるようになり、さらに質の上がったVR体験は多くの開発者、そして体験者にVRの将来の可能性を予期させるものでした。2015年6月時点で11.8万台とOculus主催のイベントの展示で明らかになっており、全世界には累計12万台以上出荷されていると思われます。

Oculus-Developer-Kit-shipments

2016年第1四半期に発売される製品版Riftを体験した今から振り返るとまだまだ開発途上のデバイスだと思いますが、Oculusの、そしてVRの礎となる大きな存在だったことは間違いありません。

いよいよ製品版の発売関連の情報にも注目したいところです。

(参考)
UploadVR / End of an era? Oculus Rift DK2 “Sold Out”
http://uploadvr.com/end-of-an-era-oculus-rift-dk2-sold-out/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/