ダイエットに役立つVRゲーム 運動と同程度の効果も

体を動かしてプレイするVRゲームはフィットネスに役立つことが知られています。特にダイエットには効果的とされ、先日はHTC Viveを用いたVRエクササイズで、約7キロの減量に成功した男性の例を紹介しました。VRを用いたワークアウトはダイエットやヘルスケアに役立つと共に、ゲームを通して楽しみながら行えるというメリットがあります。

VRがダイエットに役立つことが知られる一方で、VRゲームを通してどの程度のカロリー消費ができるかなど、具体的な数値に関しては不明なままでした。サンフランシスコの調査チームが立ち上げたThe Virtual Reality Institute of Health and Excerciseという機関では、様々なVRゲームで消費できるカロリー量を数値化して公表しています。

同機関が公表しているデータリストでは、様々なVRゲームでプレイ中に消費する酸素量や心拍数を計測し、1分間に消費できるカロリー数を数値化しています。また、それぞれのVRゲームが、ランニングやスイミングなどの実際の運動と同じ効果を得られることを明らかにしています。

実際の運動と同じ効果を得られるVRゲーム

たとえば、VRボクシングゲーム『Thrill of the Fight』では1分間に15キロカロリーを消費します。これは短距離走を行なった時と同じ数値です。アーチェリーゲームの『Holopoint』では1分間に13〜15キロカロリーを消費し、これはスイミングと同じ効果です。また、VRリズムゲーム『Audioshield』では1分間に8〜10キロカロリーと、ボート漕ぎと同じダイエット効果を得ることができます。

The Virtual Reality Institute of Health and Excerciseの創設者であるAaron Stanton氏は以下のように述べています。

「たとえば『Audioshield』で適切な設定をしてプレイすれば、1分間に消費できるカロリー数は、トレッドミルやローイングマシンを使用した時よりも高い。また、『Knockout League』のようなボクシングゲームでは、実際のリングでの練習試合時と同じ程度のメタボリック値を記録する」

https://vrscout.com/news/vr-workouts-burn-calories/

VRの普及が進むことによって、家やジムなどでヘッドセットを着けて、ワークアウト目的でVR/ARゲームをプレイする機会が増えるかもしれません。

(参考)
VRScout / VR Workouts Can Burn Some Serious Calories(英語)
https://vrscout.com/news/vr-workouts-burn-calories/

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: The Virtual Reality Institute of Health and Excercise

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。