未来のクルマはどんなもの? デンソーがVR展示

未来のクルマを題材としたVRアトラクション『Future Tech Lab』が発表されました。本アトラクションは、VR空間を自分の足で歩いて、触って、未来のクルマ技術を多人数同時に体験できるものとなっています。

https://www.youtube.com/watch?v=I-mZWwSkbJE

『Future Tech Lab』は、自動車メーカー・デンソーの注力技術である「自動運転」・「電動化」・「コネクティッド(インターネット環境が常備された車)」といった3つの技術をVR空間で体験。それぞれのゾーンを複数人でクリアしていくVRアトラクションです。株式会社ロボットと株式会社ABALが制作に協力しています。

本アトラクションには、恐竜の世界を歩きながら多人数同時体験VRアトラクション『ABAL:DONOSAUR』にて採用されている空間移動型VRシステム「ABALシステム」が使用されています。同システムのデバイスは、ヘッドマウントディスプレイと手足のトラッキングターゲットのみの装着となっており身軽なところが特徴です。

東京モーターショー2017に展示

10月27日より東京ビッグサイトにて行われる「東京モーターショー2017」のデンソーブースにて本アトラクションの展示が行われます。また同ブースの来場者には、アンケートに答えることでオリジナルVRゴーグルのプレゼントもあるとのことです。東京モーターショー2017デンソーブースページはこちら

イベントの概要

名称

第45回東京モーターショー2017

開催日

10月27日~11月5日(一般公開は28日より)

開場時間

月~土曜日:10:00~20:00

日曜日:10:00~18:00

場所

東京都江東区有明3-11-1 東京ビックサイト

アクセス

・りんかい線

「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分

・ゆりかもめ

「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分

入場料

一般:1800円(前売 1,600円)

高校生:600円(前売 500円)

チケット購入はコチラのページより

公式サイト

http://www.tokyo-motorshow.com/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: ABALFuture Tech Labデンソー東京モーターショー2017

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com