デンソー、VRと電気自動車を組み合わせた『VR-CAR』を展示

12月25日・26日に東京・丸の内で開催する2020年の日本に向けた合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE」にて、株式会社デンソーのVRと自動車を組み合わせたソリューション『VR-CAR』が展示されます。

『VR-CAR』は、実際に走ることができる電気自動車とPC、VRコンテンツが一体となったシステムを搭載。車としての走行機能はそのままに、トランクにPCを配置し、車の制御機構と接続しています。VR体験中に感じる「左右にカーブする感覚」や「高度が変わる際の上下の感覚」といった体感は、車の前後の動きで再現しています。

体験レビューはこちら
デンソーのアイデア光る「走るVR体験装置」 VRと電気自動車で

https://www.youtube.com/watch?v=ts4JvNfDnfo

今回の展示では、株式会社ハシラスと株式会社リクルートテクノロジーズが共同制作したVRコンテンツ『四季の世界遺産ドライブ』が提供されます。本コンテンツは、雪や桜といった四季を感じながら特徴的な日本の世界遺産を見ていくものです。

イベントの概要

 

展示会名

COUNTDOWN SHOWCASE

日程

2017年12月25日(月):10:00-17:00

    12月26日(火):10:00-14:00

会場

三井住友銀行東館 ライジングスクエア 

東京都千代田区丸の内 1-3-2

入場

無料

出展社数

40社

詳細

http://kyougikai2020.jp/wp-content/uploads/2017/12/CDSC_A4-1130.pdf

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: VR-CARデンソー

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!