デル、VR対応ノートPCワークステーションなどを発表

デルは、アメリカ・ラスベガスで開催中のCES2017で、インテル第7世代 Coreプロセッサーを搭載したパソコンやモニターなどを発表しました。

「Dell Canvas」や「XPS 13」、「XPS 15」などが発表された中で、デルは、モバイルワークステーションのPrecisionシリーズから、VR対応の「Dell precision 7720」を発表しました。「Dell Precision 7720」は、2017年2月28日にアメリカのDell直販サイトにて1,699ドル(約20万円)から販売する予定とのことです。

なお、日本での販売に関しては未定です。

インテル第7世代CoreおよびXeonプロセッサー&NIVIDIA; Pascal Quadroプロフェッショナルグラフィックスを搭載

「Dell Precision 7720」は、VRコンテンツの制作向けに特別設計された、世界初のVR対応モバイルワークステーションとのこと。モニターは4K UltraHD(3840×2160)を搭載しています。

最新のインテル第7世代Coreプロセッサー、もしくは、Xeonプロセッサーと、NVIDIA Pascal QuadroないしAMD Radeon Pro WXといったプロフェッショナルグラフィックスを搭載しています。Thundrebolt 3、USB-C接続にも対応するとのことです。

この記事を書いた人

  • 文学部一年生というVRからはほど遠そうな環境なのにVRに興味を持っている人。Rift、Vive、PSVRの御三家がとうとう揃いました。

    Twitter:@takawitomoki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ