ゾンビにハンバーガーを食べさせるVRゲームが「BitSummit 4th」に出展

キュー・ゲームスは、日本インディペンデント・ゲーム協会が開催するインディーゲームの祭典「BitSummit 4th」に同社初のVR作品『Dead Hungry』を出展することを明らかにしました。「BitSummit 4th」は、京都市左京区にある京都市勧業館みやこめっせで、7月9日(土)、10 日(日)に開催されます。

Oculus Touchを使ったVR体験

Dead Hungry

『Dead Hungry』は、Q-Gamesスタジオ内で行われたゲームジャムから生まれたVRタイトル。展示ではOculus RiftとOculus Touchを装着して体験します。プレーヤーはフードトラックのシェフとなり、ゾンビにバーガーを食べさせることで、ゾンビに人間の心を取り戻すという内容です。

Dead Hungry

また、「BitSummit 4th」会場内では『Dead Hungry』オリジナルのハンバーガーも販売予定とのことです。

BitSummit 4th(フォース)概要
開催日:2016年7月9日(土)・10日(日)
開催時間:10時~17時
開催会場:みやこめっせ(京都市勧業館)3階第3展示場
入場料:一般2,000円、中高大学生1,000円、小学生以下無料(2日間有効)
URL:http://bitsummit.org/2016/?lang=ja

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/