ゾンビにハンバーガーを食べさせる『Dead Hungry』PSVR版発表


9月28日、ゲームの企画・開発を手がける京都のQ-Gamesは、VRアクションゲーム『Dead Hungry』のPlayStation VR(PSVR)版の発売日時を発表しました。発売日は2017年10月25日です。

『Dead Hungry』は「襲いかかってくるゾンビにハンバーガーを食べさせて、人間の心を取り戻させる」という異色のVRアクションゲーム。本作は2016年12月にOculus StoreとSteamでリリースされており、今回はPSVRへの移植という形でのリリースとなります。

https://www.youtube.com/watch?v=uj0SmXoyqw4

PSVR版においては、PC版のゲームスタイルはそのままに、モーションコントローラーのPlayStation Move(PS Move)、および通常のコントローラーであるDUALSHOCK 4でも快適に操作できるよう調整を行っているとのこと。

早期購入キャンペーンとして、発売日である10月25日から31日の間は、通常価格1,980円のところ、25%OFFとなる1,480円での購入が可能。加えて、本作の独特な世界観をモチーフとした、ポップなカスタムテーマが特典としてついてきます。

(参考)
・PSVR値下げ PlayStation Camera同梱版が44,980円に
・【Unite2017】社内ゲームジャムから製品化へ 異色のVRゲーム『DeadHungry』配信までの道
・Dead Hungry 公式サイト

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ