テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』をVRで。Altspace VRが公式対応

VR空間内でアバター同士がコミュニケーションをとることのできるAltspaceVRは、テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』(D&D)を同サービス内で楽しむことができるようになると発表しました。

RPGと言うと、『ファイナルファンタジー』や『ドラクエ』のようなデジタルのゲームを思い浮かべる人も多いかもしれません。しかし、世界最初のRPG(ロールプレイングゲーム)と呼ばれている『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は、アナログのテーブルトークゲームと呼ばれるゲーム形式で遊ぶゲームです。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は、ボードゲームのように「審判役であるゲームマスターが提示した物語(シナリオ)を、プレイヤーキャラクターを通して体験する」(※Wikipediaより引用)ゲームです。まさにプレイヤーは、人間、エルフ、ドワーフなどのファンタジー世界の種族と、ファイター、ウィザード、クレリックなどのクラスを選択し、その役割になりきって(ロールプレイング)ダンジョンに潜ったり、ドラゴンのようなモンスターを倒したりして宝を奪うことを目指します。

プレイ風景は、テーブルトークと呼ばれているように、テーブルにスクエア状のボードを置き、ミニチュアの人形を置いて動かしながら進行します。

altspacevr-dungeons-and-dragons-4

AltspaceVRは、Oculus Rift、Gear VRなど様々なVRデバイスで同一のVR空間にアクセスし、ボイスチャットで会話をしたり、一緒にYoutubeなどの動画を見ることができるソーシャルVRプラットフォームを作っています。既にチェスはプレイすることができましたが、今回『ダンジョン&ドラゴンズ』の版元であるWizards of the Coastと提携し、公式に導入されることが決まりました。

アナログに数人集まらないとプレイできなかったD&Dのようなゲームこそ、非常にソーシャル性が強く、VR空間内でコミュニケーションをとるサービスを提供しているAltspace VRと相性がいいと思われます。

altspacevr-dungeons-and-dragons-3

altspacevr-dungeons-and-dragons-2

AltspaceVRでは既にD&Dのキャンペーンが実装されており、誰でも無料で遊ぶことができます。

プレイ方法などを紹介する動画(英語)はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=arj6nLdbbRE

ボードゲームやカードゲームなどのアナログゲームは、VRの中で一緒に遊ぶのに意外と相性が良いというのが、これまで様々なVRコンテンツを体験してきた筆者の実感としてあります。
その理由の1つは操作性。今はマウスやゲームコントローラーの操作ですが(D&Dもマウス操作になります)、今後Oculus Touchなど手の動きをそのまま再現できるコントローラーが登場すると、実際に卓を囲んで手を動かしてコマを動かすといった遊びが可能になります。
そして、もう一つはソーシャルVRでまさに再現される”一緒に遊んでいる”感覚です。

altspacevr-dungeons-and-dragons-1

トランプや麻雀などなじみのアナログゲームをデジタルで再現しようとすると、ルールは同じでも、どうしても操作感や”一緒にいる”雰囲気は再現できませんでした。しかし、VRによってアナログゲームの本当の意味でのデジタル化が実現するかもしれないですね。

関連記事:VR内でコミュニケーションができる「AltspaceVR」が1000万ドルを追加調達
関連記事:【Gear VR無料ゲーム】目線で遊ぶVRソリティア『Solitaire Jetster』

(参考)
Road to VR / AltspaceVR Brings Official Dungeons & Dragons to Social VR
http://www.roadtovr.com/altspacevr-brings-official-dungeons-dragons-to-social-vr/

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ