グーグル、VRヘッドセット新型Daydream View、日本でも年内発売

グーグルは、2016年秋より、一部のAndroidスマートフォンで高品質なVRが体験できるプラットフォームDaydreamを展開しています。

10月4日(日本時間5日)に開催された新製品発表会でグーグルはDaydream用のヘッドセットDaydream Viewの新型を発表しました。

Daydream Viewは、Daydream対応スマートフォンを装着して体験するVRヘッドセットです。操作を行うためのリモコンが付属します。

2016年モデルと比べて基本的なデザインは変わりませんが、素材変更やレンズの大きさ変更による視野角の拡大、快適性などが変わり、体験の質が向上したとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=PNBL2DpB1YE

現在Daydream向けに配信されているコンテンツはゲームや360度動画コンテンツを中心に250以上です。

価格は2016年モデルから20ドル上がり99ドル。2017年中の出荷となります。
グーグルの公式ブログによるとアメリカ、カナダなどに加えて日本の名前もあります。2016年モデルは日本では発売されていません。対応スマートフォンは、サムスンのGalaxy S8など全15機種のなかに、日本で発売されているものもあります。

Daydream Viewは日本ではGoogle Storeにて購入が可能になります。

(参考)
Google公式
https://www.blog.google/products/google-vr/pixel-2-and-daydream-view-new-experiences-ar-and-vr/

関連するキーワード: Daydream ViewGoogle

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ