ブラウザを開き、VRで…ダンス!米パンクバンドのVRコンテンツ配信

バーチャル空間の中で、音楽に合わせて踊ることができるVRコンテンツ『Dance Tonite』が登場しました。これはアプリをPCやデバイスにダウンロードせずにウェブから直接体験することが可能で、バーチャル空間の中で踊るキャラクターと一緒に、コントローラーを用いて踊りながら音楽を楽しむことができます。

『Dance Tonite』とは

『Dance Tonite』は米国のパンクバンド、LCDサウンドシステムによる最新シングル『Tonite』のリリースを記念して製作されたVRコンテンツで、本楽曲を使用したバーチャルダンス体験を手軽に楽しめます。HTC ViveとGoogleのDaydreamに対応しています。

インタラクティブアーティストのJonathan Puckey氏と、アムステルダムのデザインスタジオMoniker、そしてグーグルで最新技術とアーティストを融合したプロジェクト開発を行うData Arts Teamとの提携によって開発、公開されています。

舞台となるバーチャル空間はいくつかの部屋に分かれており、それぞれの部屋ではシンプルなデザインのキャラクター達が音楽に合わせて踊っています。キャラクターの動作は実際の人間をキャプチャーしたものを使用しているので、躍動感があります。

プレイヤーはHTC Viveのコントローラーを振ってリズムを取りながら、キャラクター達と一緒に踊りながら音楽を楽しめます。『Dance Tonite』はWebVR技術を使用しているため、PCにヘッドセットを接続して、ウェブ画面右下にあるヘッドセットのアイコンをクリックするだけで起動できます。

また、『Dance Tonite』はGoogle Daydreamでの視聴にも対応しており、頭を振りながら音楽と踊りにノることもできます。もしくはPC画面からアクセスすることも可能です。

PC画面からアクセスする場合は、ルームを俯瞰した視点から視聴することが可能で、キャラクターの頭部をクリックすると、ダンサー視点からコンテンツを視聴できます。様々なプラットフォームに対応している点も本作の強みです。

https://www.youtube.com/watch?v=9cG675fJlEo

(参考)
VRScout / LCD Soundsystem Launches VR Dance Party Experience(英語)
https://vrscout.com/news/lcd-soundsystem-vr-dance-party/

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

関連するキーワード: Dance Tonite

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ