チェコで5月にVRイベントが開催、異分野交流と関係強化を狙う

官民の交流、およびVR・ARと様々な分野との協力強化を狙った「Czech VR Fest 」が、2017年の5/24、5/25の二日間にかけて開催されます。

開催地は、チェコ共和国の首都プラハの7区にある多目的会場のJatka78です。

本イベントは、チェコ国内の政府、およびチェコ工科大学関係者らを中心とした後援のもと、 大学、開発者、研究所、プロデューサー、州機関らの協力を強化することに加え、VRやARを教育やヘルスケアなど他の分野への活用の道を開くことを目的としているとのこと。このため、イベントには、国内外のVR関係者だけでなく、医療、工業、教育、建築、ゲーム、アートの専門家らが介する模様です。

イベント構成

イベントは大きく4つの項目として「展示会」、「講演」、「ワークショップ」、「交流会」で構成されています。

展示会:Oculus Rift、HTC Vive、PlasStation VRなどの各種ヘッドセットやシミュレーターが体験できる模様

講演:VRやAR分野のトップリーダーらが最新情報やケーススタディを共有

ワークショップ:プロ・アマ両者ともに向けたワークショップを開催予定。入門向けの内容としてはゲームエンジンや3DCG製作ツールの基本を、一歩進んだ内容としては360度動画の撮影・編集方法を取り扱う予定

交流会:イベントのアフターパーティとして開催。参加者ら同士のネットワークづくりなど

なお、本イベントのチケットは早期割引や学生割引があります。特に「展示会」限定チケットは、当日券でも150チェココルナ(約670円)と安価で、VRに興味を持った一般の人々が参加しやすい料金になっています。

(参考)公式サイト
https://www.czechvrfest.com/en

 

 

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ