NASA、火星探査機が撮影した火星の360度映像をFacebookで公開

アメリカのNASAは1月31日、火星探査機キュリオシティーで撮影された360度映像をFacebookで公開しました。実際にはこの映像は静止画を表示したもので動きはありません。

このコンテンツは火星探査機キュリオシティーのローバー(地上走行車)から撮影された実写の360度映像です。実際にはカメラで撮影された写真をNASAがスティッチし360度に仕上げています。これまでCGで宇宙空間や火星表面をVRで体験する試みはありましたが、実写は初になります。

1月に開催されたCESでNASAがGear VRで展示していましたが、今回Facebookの360度動画アップロード機能を使っての公開となりました。

Use your smart phone to explore Mars with me in 360 degrees. #FromWhereIStand

Posted by NASA’s Curiosity Mars Rover on 2016年1月30日

Facebook CEO、マーク・ザッカーバーグ氏は「この動画でまるで火星の地表にいるかのような体験ができるます(中略)これは私たちがVRでしようとしていることのほんの始まりにすぎません」と投稿しています。

This is a neat 360 video from the surface of Mars. You can look around like you're actually on the planet.NASA…

Posted by Mark Zuckerberg on 2016年1月31日

Facebookの360度動画は、Facebookのスマートフォンアプリにてスマホを傾けることで、またAdnroidアプリにて「VRで見る」をタップすることでGear VRで見ることができます。

(関連記事)
Facebook、Gear VRに対応し360度動画をVRで見ることが可能に。360度動画の公式サイトも開設

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/